スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏街の聖者

11月に「フィガロの結婚」を観に行くんだ~と言ったら
叔母が映画版フィガロのDVDを貸してくれたので早速観てみた。
劇中の曲は何曲か知っていたものの、
オペラ自体のストーリーについてはあまり知らなかったので、
話を追いかけるのが案外大変だった(^^;
それにしても、第2幕のケルビーノのアリエッタ「恋とはどんなものかしら」は
昔から大好きな曲で、
何度聞いても泣きそうになります(笑)
綺麗な曲を聞くとわけもなく泣きそうになることがたまにありますが、
モーツァルトの作品なら「グラン・パルティータ」もその一つ。
映画「アマデウス」で、
サリエリがモーツァルトを天才としてはじめて認識する場面で使われているのが
グラン・パルティータ第3曲「アダージョ」なのですが、
映画内でのこの曲の使い方がこれまた絶妙なのだ・・・。
「アマデウス」は私が大好きな映画の一つで、
多分もう20回くらいは観てると思う(笑)
機会があったら一度観てみて下さいな。
音楽は勿論素晴らしいし、
場面場面での音楽の使い方も
もうこれ以上のものは考えられない!というくらいはまっているし、
純粋に映画としても面白いと思います。

素晴らしい曲もありつつ、しかしながら途中で飽きてしまったので(笑)、
とりあえず本日のフィガロ鑑賞は第二幕で終わりにして、
その後はトニーさん鑑賞に移行(笑)
今日は「裏町の聖者」を観てみましたわ。


裏街の聖者
裏街の聖者

とととトニーさんがカッコよすぎる~!!!
なんかカッコよすぎてびっくりした(笑)
今まで観てきた作品では、「ぎゃ~ットニー可愛い!」と
悶えと萌えの間を忙しく行き来していたワケだけれど(笑)、
裏町~のトニーさんはひたすらカッコいい。
腐れファンを自覚しているこの私にしては珍しく、
オトメモードで鑑賞してしまったですョ(笑)
だって咥えタバコでギター弾いちゃうなんて、
普通だったら「そりゃいくらなんでもカッコつけすぎだろオイ!」と
ツッコミ入れて笑い飛ばしたくなるはずなのに、
そんなキザな姿がナチュラルに決まってるんですもん。
そういえば2046のトニさんもまぁカッコよかったけれど、
アレは所詮、髪をこれでもか!ってくらいべったんべったん固めてたしな・・・。
昔の設定だから仕方がないんだけれどさ・・・。
それに比べて、裏町~のトニーさんは髪型もいい!
そして何よりも素晴らしいのは、無精髭だとゆーことvv
ヒゲ仕様トニーさん推奨派のワタクシとしては感涙でございました(笑)

ただし、映画としては結構微妙(笑)
題材は悪くないのでシナリオ次第ではもっと面白くなったんじゃないかなー。


そういや本日上司が、私が先日貸しつけた「インファナル・アフェア」を観た、と言うので
感想を聞いてみたら、
「いいモンの警察官(注:ヤンのことらしい)はカッコいいけど
あっち(注:ラウのことらしい)はムカつくよね」
・・・との回答が。
とりあえずトニーさんに対しては好意的な感想が聞けたので良かった。
いや、でもアンディさんもカッコいいですよぅ(涙)
まぁヤンに対して好意的な感情を持って見ると、
ラウがムカつく・・・という気持ちはまぁ分からなくもないんだけどさ・・・。
てか、「あっち」呼ばわりはどーなのよ!(笑)
スポンサーサイト

コメント

タイトルなし

ヤに置いてありますね。

タイトルなし

月曜の蜘蛛2って、以前BBSで仰ってた会合のことですか・・・?それだったら是非参加したいんですがッ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/73-477bd898

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。