スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オールド・ボーイ

本日は「オールド・ボーイ」を観てきました!
映画館でCM観た時から何とはなしに惹かれ続け、
ずっと観たいと思っていた作品だったのですが、実際観てみたら期待以上だった!
ネタバレOKな方は続きへGO↓

正直観る人によって好みはすごく分かれると思う。
やはり暴力シーンは多いしね・・・。
かくいう私も暴力シーンはかなり苦手な方なので、
正視出来ない場面が多々ありました。
一番カンベンしてくれ~と思ったのは、
暴力シーンってかタコの踊り喰いシーンだったんですけどね(笑)
皆に「観てね観てね!」とオススメして回る映画ではないけれど、
個人的にはかなりツボだった。
何がそんなにツボだったのか、自分でも未だよく分かってないんですけど・・・(笑)

以下は盛大なネタバレになりますのでご注意下さいまし!


「衝撃のラスト」「意外などんでん返し」等と言われていましたが、
ネタ明かしはそんなに意外ではなかった気がします。
明かされればそれなりに「へー」と納得はしたけれど別に衝撃は受けなかったし。
大体、あの悪役の弟(←最後まで名前を覚えられなかったさ・・・)が
あそこまでの復讐をはかるには、
あの理由ではちょっと弱い気がする。
最愛の姉を殺され、しかも殺した相手はそれを知らずにのうのうと生きている、
それで確かに復讐をする理由は立つけれど、
でも人を15年も監禁するという強烈な行動には
相応の強烈な理由が欲しかったかも。
意外、というか「あーそうきたか!」と思ったのは、
「俺は獣以下の人間ですが・・・」というような台詞(正確には覚えてない)かな。
あそこであぁいう使い方するとはね!スゴイよ!
ちょっと大げさだけど、胸を鷲づかみにされたような気持ちにさせられました。

ツッコミどころはまぁ色々ありました(笑)
あの弟はとても心臓病とは思えないよなーとか、
いつでも自殺出来るようにペースメーカーを細工してた割には
最後はピストルかよ!とか、
舌を切って生きてられるなんて脅威だとか・・・。
でもそんなことはどうでもよく思えるくらい、
人を惹き付けて離さない力強い映画でした。
そういえばBGMの使い方も好みだったなぁ!
ラストでオ・デスとミドが抱き合うシーンでウッカリ泣いてしまったのは、
チェ・ミンシク氏の表情と、
そしてやはりBGMの効果の故でありましょう・・・
サウンドトラック欲しいかも・・・(ボソ)
チェ・ミンシクさんがねー、これまたカッコいいんだ!
腹の出たオヤジ(すんません)なのに・・・でも何故か不思議と素敵なのさ。
つーかこれだけ韓流韓流と騒がれているというのに
韓国の俳優さんのことを全く知らない私は、
彼がブラザーフッドに出てたことも知らなかった(^^;
まぁブラザーフッド観てた時はひたすらお兄ちゃんの素敵さに心奪われていて(笑)、
全然他が見えていなかったので、
1シーンしか登場しないらしいチェ・ミンシク氏の記憶がないのも
まー至極当然かとも思うけど(笑)、
とにかくいつかDVDレンタルして確認しよう!
ついでに「シュリ」も借りてみよう♪

「オールド・ボーイ」で一つ不満があるとしたらラストかな・・・。
白い雪の中で抱き合うってのがいきなりメルヘン過ぎて。。。
過去を失ったことを雪の白さで表すとかまー色々あると思うんだけれど、
個人的には街の雑踏でフェイドアウトして欲しかったかも・・・。
この作品の乾いたカンジが好きだったんで。
シリアスかと思えば突然コミック調になったりするところも
乾いたカンジをより強調していてよかったなぁ。
そういえばハリウッドのリメイクが決まった当作品、
私は基本的にはアジア映画よりも洋画派なんですが、
そんな私でさえも、
暗くて重くて、なのにどこか乾いて冷めていてだからこそ尚更やりきれない、
そういう映画に関しては洋画はアジア映画には到底敵わない気がします。
スポンサーサイト

コメント

タイトルなし

失礼しました(逃)

タイトルなし

「マッハ!!!!」は以前試写会に当選したのですが、残業で行けなくなったという苦い思い出が・・・。とりあえず買いはしませんが、レンタルするつもりです♪

タイトルなし

MAKOさんは観に行きますか?

タイトルなし

私はハウルは明日(11/21)に行きますv絶対混む!と思って事前にネットでチケット予約してしまいました(笑)今から楽しみです!えへへ。

タイトルなし

『オールド・ボーイの着メロ』で検索して、辿り着きました。はじめましてッ!オールド・ボーイの衝撃から未だ立ち直れず、着メロを探し彷徨っています。もし、見つけたら教えて下さいっ!!

タイトルなし

それではまた~^^

タイトルなし

はじめまして&サイト教えて頂きありがとうございます!わーッハングル~と思いましたが(笑)、ご忠告に従い再生の段階まで辿りつけました。が、何故か再生ボタンを押しても再生出来ないのです(><)ウチの古過ぎるPCのせいかな・・・今度親戚のPC使って試してみます♪本当は会社で試したいんですけどネ(笑)

タイトルなし

コメント見て、勝手にサントラ聴いてます。ありがとうございます。

タイトルなし

韓国映画は「ブラザーフッド」が良かったです~兄弟二人がカッコよすぎ(笑)

タイトルなし

この後の「純愛」に生きていく二人には相応の美しい風景だったと思いました。

タイトルなし

ラストのシーンについて私が違和感を抱くのはまぁ日記に書いた理由からなのですが、観る人によって様々に受け止め方は違うと思うし、純粋に美しいという見方も大いに有り得ると思いますよ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/49-8bfbfbd3

オールド・ボーイ

生きる目的は抽象的だ。群れを成して暮らしていた人間は、社会的に個として生きられる時代

オールドボーイ

韓国映画としては「JSA」以来の興奮

衝撃的

スゴイ衝撃だった。撃たれた!続けて2回観た。1回目ではそのショッキングな結末に驚き、ラストをわかって観た2回目では、ラストに至るまでの、様々な伏線、ひとつひとつの台詞に込められた意味するトコロに驚きを深めた。撃たれた!!

オールド・ボーイ

土屋ガロンこと狩撫麻礼原作の「オールド・ボーイ」が映画化され、タランティーノに絶賛されカンヌでグランプリを穫った。らしい。 残念ながら、映画の方は未見ですが、漫画は読んでます。ん~、微妙かな。面白いっちゃ、面白い。すげー引っ張られて、え?最後、それ?

オールド・ボーイ

こっちも、面白

『オールド・ボーイ』

オ・デス(チェ・ミンシク)は妻と一人娘を持つ、平凡なサラリーマンだった。ある日、娘の誕生日プレゼントを買って帰る途中、忽然と姿を消す。妻との不

オールド・ボーイ / 大石圭

ただ小説を購入した時はそのことを知らず、オ

オールドボーイ

この映画、ネタバレしちゃいけ

■ 「オールド・ボーイ」 見なきゃ人生損します。

この映画、見てない人はすぐに見

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。