スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中環英雄①

今日はひたすら「中環英雄」鑑賞。
1990年の作品・・・ちゅーことは、今を遡ること14年前。
わーッそりゃトニーさんもアンディさんも若いハズだわ!!肌がツヤツヤしてるもん。
今だってとても40代とは思えんくらいの艶肌な方々ではありますが、
やはり当時のツヤっぷりには敵わないですね・・・。
残念ながら日本版のDVDは出ていないので、
艱難辛苦乗り越えて(そこまで言わんでも)英語・中国語字幕で見るしかないのだが、
それでも尚観る価値大アリですネ!!
・・・って、まだ最初の方しか観てないんですけど(笑)
”ひたすら鑑賞”してた割には全然進んでないんだなー。

キット(トニーさん)が脳腫瘍の宣告を受けて占い師のおばーさんのところに相談に行き、
一方の主人公、華英雄(アンディさん)が、交渉を頼まれてる辺りでストップ(笑)
華英雄とマッド・ポーとで、取り分の割合を決めるシーンがあるんですが、
華英雄が「6:4にしよう!」と言うと、マッド・ポーの答えが英語字幕では

"It reminds me of June 4th incident at Tienanman square."

と出てくるワケです。Tienanmanって?と思って中国語に切り替えると
「天安門」の文字が出て来るので、
あぁ天安門事件のことか~と納得出来る。これはまだいい。
6:4はイヤだ、と言われた華英雄が、「5:5にしよう!」と提案すると、
今度はマッド・ポーの答えが

"May 5th remind's me of a sad festival."

と出てくる。sad festivalって何だよ!と思って再度中国語に切り替えると

「五五屈原跳海、端午節好悲的」

と出てくるので、ようやく端午の節句の元となった、
屈原の話のことか・・・というのが分かる。
しかし、中国語に切り替えてもまだ問題が。
確か屈原って、海じゃなくて川(汨羅川)に身を投げたんじゃなかったっけ?
それとも中国語で「海」は川を意味したりするんだろうか、と
結構どーでもいいことが気になりはじめ、
今度は中日辞典を引っ張り出してきて調べると、
確かに「大きな池・湖」の意味はあるが、「川」はない。
しかも「跳海」で「海に身を投げる」という意味がある。
何だ~中国語字幕も微妙じゃん。
しかし、私共はまだしも漢字が理解出来るからマシだ。
漢字文化圏に属さない方々がこのDVDを観て、英語字幕のみを見て、

「5/5は悲しい行事を思い出すんだよー」

これじゃ何が悲しいんだかマジ分からないよなー(笑)
そんなワケで、やはり英語字幕のみに頼るのは無理がある。
字幕切り替え切り替え見ていると相当時間がかかるのでした・・・。

あーあー。「中環英雄」見終わるまでどれだけ時間がかかるんだろ(^^;
近々、「無間道?」の、大陸バージョン別エンディングを収録した
香港版DVDも届くっつーのに!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/48-17a9be8f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。