スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endless SHOCK 二度目鑑賞

先刻帰宅したら、母が「これ結構オモシロイのよ」と言って夢中になってTVを見てるので
何を見てるのかと思ったら花男2だった(笑)
どうやら1の時から見ていたらしい。
今明かされた衝撃(でもない)の事実。
そんなこんなで、第一話を見て、もう二度と見ることはないだろうと思っていた花男を
ご飯を食べながら見る羽目になってしまった・・・。
あ、でも、第一話よりは面白かったかも!

さて、昨日は二度目のSHOCK観劇に行って参りました。
やはり斗真ちゃんの殺陣と日舞は萌えですネ~。
斗真ちゃんの殺陣に関しては過去も何回か見てるけれど、
今までのものは正義のヒーローとしての殺陣だったので、
今回のような、冷めた目で表情一つ動かさずに敵を斬り倒していくような殺陣は新鮮!
ジャパネスクの設定がどうなってるのかは知らないけれど、
なんか斗真ちゃん軍は賊軍とか夜盗みたいなカンジで、
構えも荒っぽくて素敵ッ(><)
ただ、今までも忍であったり(inあずみ)村の青年であったり(inCRB)という立場での殺陣だったから、
我流っぽいという意味では共通点があるかな。
欲を言えば、次回殺陣をやる機会があれば、
侍の立場とかで(ただしチョンマゲはNGっすよ!)正統派な殺陣が見たい!
斗真ちゃんの殺陣って、動きは綺麗だけど、無駄な動きも多いんだよね(笑)
剣道とかも齧って、そうした無駄な動きを抑えたら、ホント綺麗だと思うんだ!
そもそも日本の伝統芸術って、無駄を排除して限りなく簡素化したところにあると思うんだよね。
例えば能楽だって、面の上げ下げ、扇子の一振り、
そういった最小限の動きによって様々な感情を表すわけで、
・・・ってまぁそれはどーでもいいんだけれど(笑)、
そういう意味でも第二幕の日舞は重要な意味を持ってるなぁ、と思う!
振りを最小限に抑えることで、
元々綺麗だったあのコの動作がさらにここまで綺麗になり得るものか、と。
日舞を習った経験を、今後の舞台活動に大いに活かしていって貰いたいなあ、と願うファンゴコロ。

ところで何故か今朝通勤途中に突然気付いたことがあったんですけど(笑)、
私がSHOCK初見の時に、トウマに感情移入出来なかった理由・・・
先日書いたように、勿論唐突過ぎてついていけなかったっていうのもあるんだけれど、
エンドレスって要するに、
「モーツァルトとサリエリ」型のストーリーなわけでしょ?
天才がいて、才能を持ってはいるけれど天才には一歩及ばない人がいて、
天才に憧れ、嫉妬し、焦燥し、精神的に追い詰められていくという・・・。
(細かい点では勿論違うところは色々ありますが)
で、そういうアマデウス型のストーリーというのは、
大抵の場合がサリエリ視点で描かれているわけですね。
私が大好きなかの名作、映画「アマデウス」も、
サリエリの語りによってストーリーが進行していく。
追い詰められていく側の心理を細やかに描かないと、
話の焦点がぼやけてしまうと思うんですね。
でもSHOCKの場合、サリエリの立場であるトウマを主に置くわけには当然いかないわけで(笑)、
焦点を追い詰められた者の葛藤に置く代わりに
「前に進んでいくこと」に置いたことにより、
アマデウス型という設定が宙に浮いてしまったように、
私には感じられました・・・。
それだったら、エンドレスみたいにコウイチとトウマの関係をライバルにせず、
リアルの時のトウマみたいに、
単純なコウイチ信者(怪我して腐ったりはするけど)にしておいた方が
ナチュラルだったんじゃないかな~、と思ったり致しましたワ。

大まかなストーリーに対してはそんな違和感もあったりしつつ、
でも台詞一つ一つのミクロレベルでは結構好きなものも多いです!
リカがコウイチに縋り付いて
「近くにいるのにこんなに冷たいの」みたいな台詞を言うところとか(うろ覚え)
トウマの「刀を真剣に変えたのは俺だ!ハハハ!」みたいな告白(やっぱりうろ覚え)以降の一連の台詞とか。

以前も書きましたが、使用されている曲も好き!
コウイチさんが天井で梯子渡りしてる時の、
微妙にスタジオジ○リ入ってる?みたいな曲とか(笑)、
ジャパネスクで使われている、明らかにパイ○ーツ・オブ・カ○ビアン入ってる!みたいな曲とか(笑)
思わずジャック・スパロウを探してしまったヨ!(嘘)
でも、パ○レーツの直前の、
RPGのボス戦で使われそうな曲(笑)が一番好きだな!

次回観劇は30日。
ちょっと時間が空いて寂しいけれど、
それまで記憶を反芻しながらなんとか生き延びていきますよ(笑)
スポンサーサイト

コメント

古典

ちょー なんでこうMAKOちゃんの感想っていうのは私のどツボなんだ。
モーツアルトとサトエリ?って読んじゃったよ(爆)
サリエリもアマデウスも知らないけど、なんたってパッハをバッチャって読んじゃうようなお育ちだからさ、キネトウスなら正月に使うよな、とかもむそんなことはどうでもいいんだけどさ。
私の過去のSHOCKのレポにね、この作品をコウイチサイドからだけ描くんではなくて、ツバサやアキヤマ視点のSHOCKってあったら面白いだろなって書いたことあってさ。
同じストーリーもツバサから見たら全然違うものになるんじないかと思って、ツバサ主演のSHOCKって観たいなって思ったことがあったの。
これってあたしの頭がアマデウス?笑
へへっ でもやっぱり私の脳だもの、せいぜいキネトウスかしらんv-12

大丈夫、バッチュとチョピンは日本人のたしなみですからv(?)
他キャラサイドからの話も見てみたいよね・・・。
きっとストーリーとしてはその方が広がりが出るはず。
ただ、舞台としての良さは出るかもしれないけど、
「SHOCK」としての良さはそこには無いのかもしれないね。

あー

「SHOCK」としての良さね・・・
あたしは所謂ソレが無くなってもいいけど、それは困るというお姉さまたちがたくさんいらっさるでしょうね・・・ハハハv-36

珠算能力検定

珠算能力検定とは、そろばんを使った計算能力を問う検定試験 http://potter.stepuptechnologies.com/

ヴェルサーチでイタリアン

ヴェルサーチの検索サイト。財布、時計、サングラス、香水、ネクタイなどヴェルサーチに関する各種情報をお届けしています。 http://landmark.stuartmembery.com/

免疫ミルクでダイエットを考える

産まれたばかりの赤ちゃんが免疫機能を持っていないにも関わらず病気にかかりにくいのは、母乳から母親の抗体をもらっているからです http://freedom.sabellsenterprises.com/

事務用品情報局

事務用品の検索サイト。通販、カタログ、中古、アスクル、クラウンなど事務用品に関する各種情報をお届けしています。 http://dartboard.santamonicatravelodge.com/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/260-c89d9e3b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。