スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LUCKY ENCOUNTER

本日はついに、踢到寶(英題LUCKY ENCOUNTER)を最後まで観ました!

トニー・レオン氏出演作ですが、
先日観た「中環英雄」同様、残念ながら日本でのビデオ・DVDリリースはされてないんだなー。
オールリージョン海外版DVDならYesasiaさんで取り扱っているので、 ご興味のある方は見てみてねv
Lucky Encounter
そしてワタクシの感想にお付き合い下さる方は
↓コチラからどーぞ。

先日の日記にも書いたけれど、
この映画のトニー先生は短髪バージョンで、
トニーさんに短髪は似合わない!と思っている私は
最初は不承不承観ていたのですが・・・。
トニーさんが演じる亜偉またの名を電覇(英語ではElectric Kingだった・笑)は
とっても可愛らしいキャラクターだし、
観ているうちに段々気にならなくなってきましたv
1992年公開作だから、中環英雄の翌年?
トニーさん、若々しいなーv

ストーリーはかなりバカバカしいです。
(私は嫌いじゃなかったけど。あのノリは。)
でもトニー好きの方には是非観て頂きたいなあ!ツボ満載だし。
亜偉と亜肥はドロボウ二人組なんだけれど、
亜偉達がジュエリーショップ(?少なくともDVDのジャケットにはそう書いてある・・・)の
倉庫に盗みに入るシーンなんて
まるでキャッツ・アイなカンジvv(・・・)都会はきらめく passion fruit~♪
(・・・って、↑をリアルタイムで観た年代ではないので念の為・笑)
あ、別にトニーさんがレオタード姿だったワケじゃありませんよ!!(爆)
私は別にレオタード姿でも一向に構いませんが・・・。
てゆーかむしろ歓迎ですが・・・(笑)
しかし残念ながら(?)フツーの黒っぽい服装で、
キャップを被ってました。
このキャップ姿は可愛かったなvvホ○くさい短髪も隠れるし(笑)

倉庫で毛皮を盗んだ後、獲物を持って亜肥の父親のところにいくシーンも
これまたカワイイんだ!!
亜肥と父親が会話している間、
毛皮に頬をスリスリしてうっとりと半眼になっているのがたまらん!!

亜肥の父親は有名なドロボウで、
チープ・チャンという悪者に盗みの仕事を依頼されるんだけれど、
この人どこかで見たことあるな~と思ってよく見たら
アンソニー・ウォン黄秋生だった・・・。
中環英雄に引き続き、またまた出会っちゃいましたね秋生サンvという気分。
しかもまたまた悪役。
インファナル・アフェアのシブいオヤジのイメージが
どんどん崩れていく・・・(笑)
でも、イメージが崩れるっていうのは
その人が俳優サンとしてクオリティが高い証拠。
トニー氏といいいアンソニー氏といい、
そのカメレオン俳優っぷりには感動を覚えますわ!

チープ・チャンに仕事を依頼されたお父さん(役名忘れた・・・)ですが、
その仕事を息子達に任せることにし、
亜偉たちは仮装パーティーでチープ・チャンと会って話をすることに。
ここで、トニーさんのコスプレその1(笑)が観られますv
英語字幕ではブッダとか書いてあったが(笑)、
私には何の格好かよく分からなかった・・・。
チープ・チャンや、脈絡なく突如登場する霊能学者(?)達との会話の中に
亜偉が「レスリー・チャンになりたい!」という台詞があるから
きっとレスリーが過去に演じた何かの役をパロったのだろう、
とは思うんだけれど・・・。
しかし残念ながら私はレスリーの出演作は
「覇王別姫」しか観たことないんだよ!(笑)
唯一観た作品がソレかよ!・・・というカンジですけども・・・。
どうせならトニーさんにも虞美人のコスプレをして頂きたかったなぁ(爆)

依頼された仕事というのは、
幽霊屋敷に侵入して地下室にあるというガーフィールドの猫のぬいぐるみを
盗ってくる・・・というもの。
地下室に入った亜偉と亜肥は、
最初は子供の幽霊小寶の姿が見えなかったんだけれど、
3人が同時にくしゃみをした途端に見えるようになります。
何故くしゃみ・・・。。。
そういえば、沖縄には、子供がくしゃみをすると、
間髪いれずに「クスクェ!(糞食らえ)」と言って厄払いをする習慣があるらしい。
アルゼンチンにも、くしゃみをしたら"SALUD"と言って
やはり厄払いのようなおまじないをする習慣があるそうな。
世界各国にはくしゃみ=厄とする風習が他にも色々とあるのかもしれませんね。
調べてみたら面白いかもしれない。
でも私が思うに、少なくともこのLucky Encounterでの設定は、
そうした文化とは多分無関係なんだろーな(笑)
そこまで考えてシナリオが作られているとはとても思えない・・・(笑)

小寶は伯父のチープ・チャンに殺されて、
恨みを残して幽霊となってしまったんだけれど、
その事情を聞いているうちに、
ドロボウだけれども根は善人の亜偉と亜肥は、
小寶と仲良くなって彼の復讐に協力してあげることになるんだな。
小寶が、以前通っていた学校を見たい!というので
3人で学校に行ってみると、
折りしも学校ではクリスマスの催し?が行われているところで、
成り行きで亜偉と亜肥が無理矢理マジックショーを披露させられる羽目に(笑)
ここで、トニーさんのコスプレその2(笑)が観られます!
マジックショーの衣装が、
何故か白いスモック(って今存在するのか?)みたいな衣装・・・。
それだけでもカワイイのに、
マジックショーを座席から見守っていた小寶が、
霊の力(・・・)で亜偉と亜肥に白い羽を生やしてしまい、
天使だ、天使だ!と喜ぶ客席の子供達。と、私(爆)
いやー、エンジェルちゃんなトニーさんは本当にらぶりーv(><)

それにしても、最後まで観るの疲れたな・・・。
英語字幕が間違ってるのが疲労の一番の原因じゃないかと思うんだけど(^^;
たとえば、霊能学の教授が、
「小寶と人間が一緒にいるだけで、
小寶の意思に関わらず生きた人間達のエネルギーを吸収してしまう」
みたいな説明をする場面があるんだけれど、
その説明の中に
"You’ll get weaker and him stringer"
という台詞が出てくるんですわ。
は? stringerッて何スか!?と思って中国語字幕に切り替えてみると
「他的較強」と出てくる。
strongerの誤植ですか、みたいな・・・。
万事この調子なので台詞を追うのは疲れるけれど、
ストーリーは単純で分かりやすいし、
何といってもエンジェルトニーが見られる、という特典はあるし、
トニー好きな方は是非観てみては如何でしょうか♪
スポンサーサイト

コメント

タイトルなし

・・と、長々とすみません。なんせまわりにトニさんファンがいなくて語れないでいたもので、ついハメを外してしまいました(笑)

タイトルなし

そういえば、木村拓哉さんもトニさんのことを「あんなに我慢強い人を、見たことがない」といっていました・・・とにかく無理はしないで欲しいですよね。

タイトルなし

トニーさん、気使い屋さんっぽいですものね。(←何せファン暦3ヶ月弱なので(笑)よくは分かりませんが)言えなかった・・・てのもあるかもしれないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/26-250da9f8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。