スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファントム

先日、「オペラ座の怪人」の俄かファン(←俄か、がポイント)S氏から
めちゃくちゃオススメ!と、↓この本を貸しつけられた(笑)

ファントム〈上〉
ファントム〈上〉
スーザン ケイ, Susan kay, 北条 元子

本日読了。

ハードカバー上下巻・・・ですが、読むのは楽だった。
ただし邦訳が不自然なので、そういう意味では読みづらかったけど(^^;
ガストン・ルルーの「オペラ座の怪人」原作とは別モノで、
ファントムに焦点を当てて書かれた小説です。
ファントム=エリックの生い立ちからはじまり、
彼の生涯を詳細に描くことで、
原作には書かれていなかった、
何故彼が「オペラ座の怪人」になるに至ったか・・・を
想像豊かに創作しています。
・・・なーんて。柄にもなくマジメに作品説明しちゃったヨ(笑)

で、S氏が「もーコレを読むと、『尊敬する人はファントムです』と言いたくなるね」
と言っていたのだが、私にはファントムがどーにもワガママに思えた。
確かに容姿のせいで子供の頃から酷く迫害を受けて、
同情すべき点も多々あるんだけれど、
それでもその人生の中でちゃんといい人に巡り合っているんだよ!
特にペルシャで出会う親友ナーディルが本当にいい人でねぇ・・・。
自分を守る為に命を捨てようとまでしてくれる人に出会える幸運に恵まれた人間が、
一体この世にどれほどいるというんだ。
それだけでもう十分シアワセだったと言えるんじゃないか。
人生を悲観するのは贅沢ってもんだ!ということを言いたくて、S氏に
「でもファントムはいい友達もいるのに・・・」と言いかけたら、
「数少ないけどね。」と返されたので、
確かに友達少ないですよねーと賛同したら、
「そういうところ、俺に似てるのかも(笑)」と言うので、
あぁ・・・と曖昧に笑っておいた(←ヒドイ)
否定しろ~と抗議されたけれど、
生憎私は心にもないことが言えない性格なの☆申し訳ッ。
だって本当に友達少なそうなんだもの(笑)
友達は数じゃないしさ!(フォローフォロー)
・・・まぁそれはともかく。
それなりに面白いことは面白かったので、
特に「オペラ座の怪人」が好きな方は読んでみては如何でしょうか。
ナーディルさんはいい人だし!(そこかい)


「中環英雄」鑑了(?)後、
日本語字幕ナシDVDをクリアするぞ!ブームが続いているワタクシ、
鉄は熱いウチに打て、とゆーわけで、
踢到寶(英題LUCKY ENCOUNTER)を観はじめた。
勿論トニー・レオン氏出演作でございます(笑)
まだチラッと最初の方しか観ていないけれど、
あのバカバカしそうなテイストは割と私の好みっぽいカンジ。
ただし、トニーしゃんが短髪なのが惜しまれるところ・・・。
短髪姿が好きな方には申し訳ないけど、
似合わないと思うんだよなー短髪。
なんか外見がホ○っぽくなるんだもん(爆)
今夜も続きを観ようと思ってたけれど、
今日は仕事で疲れたし、もう何かする気力が残ってないや・・・
お風呂入ってダラダラしたら寝てしまおう(早!)
こんな忙しい状態が、年始までずっと続くんだなぁ。
しかも年明けの出勤が1/3~だと信じていたら、
どうやら1/2~になりそうな雰囲気で微妙にショックだ(^^;
冬休み3日間ですか・・・別にいいけどさ・・・(諦)


↓ところで、今私がすっごい欲しいのがコレ。

スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (通常版)
スキージャンプ・ペア オフィシャルDVD part.2 (通常版)

CM観ただけで爆笑。
1は持ってないけれど、1が発売された時も気にはなってたのよね。
12/22発売なんだけれど、予約しちゃおうかな。予約すれば20%オフだし!
・・・オフとか値引きとかいう言葉にとっても弱い、
貧乏性な私なのでした(笑)
スポンサーサイト

コメント

タイトルなし

ジョン・ウー監督はトニさんの瞳がキラキラしてるのが好きみたいです。

タイトルなし

三島由紀夫・・・確かに・・・!(爆笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/23-74e6e636

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。