スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース・オールマイティ & ライアーライアー

生田さんの「6月の仕事」とやらが気になって仕方がない今日この頃(笑)、
皆様如何お過ごしでしょうか。
ワタクシはこの二日間、勉強をする合間にDVDを観たりして、
地味ながらも充実した時間を過ごしてました。
(や、どちらかというと「DVD観る合間に勉強をした」と言った方が
より正確かもしれないなぁ・・・)
ジム・キャリー強化週間(?)として、先日の日記に書いた作品に加え、
さらに本日日記表題のDVD2本(勿論これらもジム・キャリー出演作。
なんたって強化週間ですからネ☆)を観ました。


二本とも有名な映画で、私も観たことはなかったけれどタイトルは知っていました。
有名なだけはあって両方楽しめました・・・が、
ジム・キャリー的にはどうなんだろう。
二本ともコテコテのギャグなんですが、
彼のギャグは私には合わないなー、とつくづく思ったことです。
なので、これらの映画を観ただけではきっと彼の良さには気付けなかっただろうなぁ。
やっぱり「エターナル・サンシャイン」で見せてくれたような渋い演技が好きだ。
ギャグを見てると、「演技の幅が広い役者さんだなぁ」と感心はするんだが
観てて疲れるのも確かだ・・・(^^;
ギャグを連発する彼を見ているうちに、
シリアスな表情のジムがどうしても観たくなって、
日本でのDVD発売を待てず、
ついついアマゾンでUS版の「エターナル・サンシャイン」DVDを注文してしまった。
字幕は仏語と西語しかついていないようで
そりゃまぁ米国国内向けのDVDなんだから英語字幕がないのは仕方ないんだけど、
字幕ナシで英語の映画を観るには
私の英語ヒアリング能力はあまりに不足している・・・。
一度映画館で観て内容知ってるとは言え、結構キビシイ。
でもま、ジム・キャリープロモ映像として楽しめればいいかな(笑)
一応UK版のDVDも調べたら、
聴覚障害の方の為に英語字幕がついているバージョンもあったんだけれど、
外国為替情報を見てみたら、
イギリスポンドがあまりにも高かったんで購入を断念しました(←ケチ)
今って1ポンド約199円もするのね!!
かつてイギリス旅行をした時には1ポンド150円くらいだったのになぁ・・・。


そんな世知辛い話はまーいいんですが、
「ブルース・オールマイティ」も「ライアー・ライアー」も
映画としてはよく出来てるんじゃないかなーと思うんで、
何かを借りようとレンタルショップに行ったはいいけどさて何を借りようかな?
・・・と迷った時なんかには是非オススメしたい作品です。
気軽に楽しめる内容だし、
ラストはジーンとさせられるし・・・てゆーか実際私はラストで泣いたし。
特に「ブルース・オールマイティ」は面白かったなー。
全くツキがないTVレポーターのブルース(ジム・キャリー)が、
ある日“神”から1週間限定で神の「全能の力」を授かり・・・というよーな内容。
この「神様」役がモーガン・フリーマンで、
これがまたシブくてカッコいいんだなー(><)
ブルースが皿に入ったスープを「神の力」で二つに裂いて
「モーゼの十戒」ごっこをして楽しんでるシーンは大層可愛らしゅうございましたわvv
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/188-7ce01a44

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。