スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレクトロボーイ

本日は私信デー・・・(笑)
当ダイアリーに頻出するエレクトロボーイとは、
トビちゃんが制作するのか主演・制作両方やるのか
問題になってる作品ですのよMさんッ。
何故ここに私信を書いたかと言うと、
下記のリンクを貼りたかったからなのです↓

エレクトロボーイ―躁鬱病をぶっとばせ
エレクトロボーイ―躁鬱病をぶっとばせ
アンディ バーマン, Andy Behrman, 浜野 アキオ

ネタバレOKならサマリーを読んでみて下さい~。
トビー先生が主演するかも・・・ということで、
海外サイトなんかでも「トビーにこんな役はやって欲しくない!」
・・・というような意見をしばしば目にする気がするのですが、
皆さんなんて純粋なんだ!と驚きました。
特に海外って、何でもOK!みたいなイメージがあったんで・・・。

私は、外見さえ美しく保ってくれれば(←ココ重要。試験に出ますヨ!・笑)
どんな役をやってくれても全然OKです。
むしろ汚れ役歓迎、みたいな(笑)
トビたんは才能に溢れた俳優サンですから(断言・笑)、
色々な役に挑戦して新境地を開拓していって欲しいと思うんだなー。
才能のある人はまあ当然すごいと思うけど、
それだけの人には私はあまり惹かれない。
才能があって、
その才能を自覚して、
自覚した上で自信を持って、
自信を持っていても尚且つそこに安穏とせず、
野心を持ってさらに才能を伸ばして行こうとする・・・
そういう姿が、私には魅力的に映ります。
だからトビたんにも、
意欲的に今までと違った役に取りくんで欲しいなーなんて
期待してしまうわけです。
エレクトロ~でなくても、
何か別の作品でもいいだけれど。
いっそのこと、超嫌なヤツとかやってみて欲しいかも(笑)

私信ついでにもう一つ。
Aちゃん、コメントありがとう~(><)
あたしゃちょっぴり、いやかなり感激してしまったですよ!
トビーのこと知らない方には超意味不明なのに読んでもらってマジ嬉しいデス。
(ついでに暇があったらスパイダーマン見てみてネ(笑)宣伝、宣伝!)
コメントに返したいのに、JUGEMが重くて開けない・・・。
今よーやく更新が出来たところさ。
こんな状態のまま何日も解決出来ないなんてマジありえない(^^;
AちゃんもJUGEMなのね。
日記にお邪魔しようと思ってたけどやっぱり開けないよ(笑)
後日ゆっくり拝見しますわ・・・
で、ジュニアじゃなくて申し訳ないけどリンクとかどうですか(笑)
お邪魔はしてないけど、Aちゃんの日記なら絶対面白いはず!
つぅかまー後々正式にお願いに伺うつもりなんで
その時はよろしくしてやって下さいッ。

さて、昨日の指輪コンの続き。
とっても楽しみにしていたFotRエンディング、
「MAY IT BE」は演奏されずじまいでガッカリ。
TTTやRotKのエンディングはやったのになぁ(^^;
指輪マニアA曰く、
MAY IT BEはエンヤ作なので版権の問題があったんじゃないか、と。
た、確かに・・・。

それにしても、第一部は散々な印象でしたが
二部は比較的いいカンジだったと思います。
やはり二部の方がコーラスが少なかったせいかな(棘)
楽器のソロパートも少なめだったし(棘棘)
特に、一番期待していた烽火の曲が
それほど期待を外さずにちゃんと盛り上がったので嬉しかった!
ローハンのテーマは・・・
やはり管が微妙に外し気味だったけど(笑)、
気になるほどの大外しではなかったので安心しました。

映画の話になりますが、
RotKでラストの辺りを見て泣いた・・・という方は
結構いらっしゃるようなのですが、
私が泣いたのは
くだんの烽火シーンとローハン救援のシーンでした。
やっぱり音楽の影響って大きいよなぁ。
逆に、指輪棄却の辺りは全く泣かなかった。
むしろ笑いそうに・・・(失礼・・・)
だってさー、サムがフロドを引っ張り上げるシーンは
どう見ても「ファイトー!いっぱーつ!」にしか見えなかったし(笑)
「おまえがここにいてよかった」と言うフロドに
「ロージーと結婚したかった」と返すサムの会話は
明らかに噛みあってないし(笑)

どうやら、私の泣くツボというのは
世間とズレてるらしい、と思う今日この頃。
セカチュウを見ても全く泣きませんでした。むしろ乾いた(笑)
アレは、未だにどこが泣くポイントだったのか
よく分かりません・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/159-2ae34973

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。