スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーボーイズ

とーとつですが、
私がトビーファンになったのはいつからなんだろう・・・(笑)

去る7/11、スパイダーマン2を初観劇。
でも、2作目を観に行く前に1作目を観よう!と
友達とDVD鑑賞会を開いた時の感想(→コチラをご参照のこと)にはすでに
「トビー・マグワイア見たさに蜘蛛2を観に行くことにしたけど
まだ前作を観ていなかったから・・・」とか書いてある。。。
てことは、蜘蛛シリーズを観る前にはすでに
トビ担の芽が育ちつつあったわけで。
マジ謎。
でもシービスケットを観に行った時は、
トビーの存在自体よく知らなかったし、
映画を観た後も全然はまらなかった(笑)
シービスケット自体はいい映画だなーと思ったけれど、
当時はトビーよりも馬を見ていた(笑)
可愛かったんだもの、馬が・・・。
あと、シービスケットのトビーは髪型があまり好みじゃなくて
それも敗因だったかも(笑)
折角カワイイ顔してるんだから、
それを活かすような髪型で一つ頼むよトビたん・・・・。
私が今一番恐れてるのは、
「エレクトロボーイ」でトビたんが長髪だったらどーしよぅということ(笑)
まあ現段階では主演するのかどうかもよく分からんわけですが、
話が進まないのでもしそうだったと仮定して、
どうも主役のキャラクターから推測すると
(・・・と言ってもまだ原作読んでないですけど)
長髪の可能性もなきにしもあらず、なカンジがして。
そういえば「楽園をください」もまだ観てないや。
アマゾンで同作品DVDのジャケットを見たら長髪だったので、
思わず心の中で「さよならトビー」と呟いて画面を閉じました・・・(笑)
トビたんに限らず、長髪が似合う男性ってめったにいない!と私は思う。

でもまぁトビ担をはっきり自覚したのはやはり蜘蛛2を観た後で。
それからの展開は我ながら早かったなぁ、と思う(笑)
7/11に蜘蛛2を観て、
それからわずか2日後に「ワンダーボーイズ」を購入している(笑)
しかも右サイドのrecommend欄にも書いているように、
よく調べもせずジャケットの可愛らしさだけで即買いした私・・・。
でも考えナシに即決した割にはなかなかよいお買いものだった!!
てゆーかトビたんファンの方で、
トビたんの出演作品を何か買おうかな?と迷っている方には
強くこの作品をオススメしますわ(笑)

映画としては・・・うーん、第一印象は結構微妙でした(笑)
確か友達には、
「ギャグにしてもシリアスにしても中途半端な印象」
という感想を送った気がします。
あと、私の軽い頭には難解すぎる作品だなーと思いました。
暗示的な表現が多すぎて敷居が高かったデス(笑)
「あーこのシーンはきっと何か高尚なことを言おうとしてるんだろうなー
でも残念ながら分からん」
みたいな連続。
ありていに言えば、意味不明(笑)

・・・とここまで書くと、
本当にオススメ作品なのかオイ?とゆーカンジですが、
本当にオススメなんですわ!(笑)

マイケル・ダグラスはオジサマのかっこよさ炸裂だし。
そして何よりも、トビたんがトビたんがトビたんが(以下リフレイン)
カワイイんです。って、語彙少なッ!
まあカワイイのはいつものことなんだけれど、
このジェームズくん役の時はまず髪型がカワイイ~!
(↑やはり髪型が重要な要素らしい、私にとって・・・)
いつもより少し長めで。
しかもジェームズ・リアというキャラクターがまたカワイイんだ!
天才だけど内気で・・・と書くと、
スパイダーマンのピーちゃんとかぶるみたいですが、
(そして実際ちょっとかぶってるんだけれど・笑)、
でもピーちゃんみたいな「気弱」っていうのとはちょっと違うの。
天才ゆえの「紙一重」っぽさを上手く演じてると思うな~。

で、ロバート・ダウニーJr.演じる編集者クラブツリーが
ジェームズくんに興味を示して言い寄るんだけれど、
ジェームズくんは気があるのかないのか、
そっけなかったりそれでもまんざらでもなさそうだったりで
何だか猫みたい。
それでも最初は私も
「でもまあ言い寄られるだけで終わるんだろーな」
等と余裕で構えていたのですが、
まさかね?まさかね?と思っているうちに
結局デキてしまった・・・(爆)
アレには本当にびっくりした。
ダグラス演じるグラディ教授がクラブツリーの部屋に入ってきたら
クラブツリーとジェームズくんが一つベッドに寝てるんだもんなー。。。
あまりにびっくりして、
そのベッドシーン(?)を写メって
友達に送りつけてしまったですよ(←迷惑行為)
やーッでもこのシーンのトビたんは最高にカワイイですよ!!
布団からちょこっと顔を覗かせるところなんて、それこそ猫っぽい。
寝起きの眠そうな顔も可愛らしくて、
その顔を拝む為だけにもDVDを買った価値はあったと思う(笑)
ベッドから出てお着替えするところでは
お腹のプヨプヨ加減にやや眩暈を覚えたけれど(笑)、
そんなところもご愛嬌。かな。

・・・というようにして、
ますますトビ担への深みに落ちていく私なのでありました(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/141-bc5da8e0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。