スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リディック

本日は、リディックとモナリザスマイルの2本を観てきました。
生○初日でたりーよぅ、ぶっちゃけ行きたくない・・・
でも約束だから仕方ないし・・・等と、
友達にはとても言えない失敬なぼやきを胸に
家を出たわけですが(笑)、
なかなか楽しかったので行ってよかったと思いましたわ(笑)

で、今回はリディックについて。
鑑賞前にちょっとだけレビューを読んだところ
酷評多数だったので
微妙に心配してたのですが、
いやぁアレはアレで面白いんじゃないですかねー?
少なくとも、観て損した!とは思わなかったなあ。
確かに、宣伝で謳われていたような
「壮大な歴史」物語ではなかったけどね・・・。
政治的要素はほとんどないんだもん。
銀河が一体どんな統治体制になっているのか
全く分かりません。
分かるのは、「ネクロマンシー」とゆーワルモノ達が
世界征服目指してまーす☆ということだけ(笑)
なので、ストーリーとしては結構物足りない。
でもあのおどろおどろしい世界観は割と好きだな!!

友達に指摘されて一つ気付いたことがあります。
主人公のリディックが連れてこられた、
監獄の惑星(名前は忘れた)があるのですが・・・
気温が昼は700℃、夜は-300℃という
苛酷な環境だそーで。

てゆーか-300℃って何!?(笑)

ウチら、文系人間だから科学方面の知識は全然ないけれど
高校時代に得たおぼろげな記憶を掘り起こすと
絶対零度って確か-200℃台だったよね、
という話をしていて、
先刻帰宅してから調べてみたら
やっぱり-273.15℃だった。
絶対零度以下って一体(笑)
それともリディックの世界は
この宇宙とは別次元の宇宙のお話なんだろうか・・・。

あと、その惑星で雪が降っていたのも不審(笑)
あの環境で、どうやったら雲が発生するんだろう??

それと、激しくネタバレしますが・・・
あのラストには大爆笑だった!ギャグかと思った!(笑)
リディックがネクロマンシーのリーダー殺したら
今度は彼がリーダーに祭り上げられちゃって、
「え?俺?俺?」
みたいなとまどい顔がやたら可愛かった(笑)
いかにも「続編あります!」的な終わり方だったけど
続編に関しては正式な発表があったかどうかは
私は知らない・・・けれど、
続編があるなら是非観てみたいです♪
スポンサーサイト

コメント

タイトルなし

やっと確信持てたんですよ~。映画観てる時は、「この人観たことある!?」くらいでしたw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/135-93727aa9

≪映画≫リディック

それほどヴィンさんの肉体美アピールはなかったかと。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。