スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トゥルーナイト

明日はキングアーサーを観に行きます!
キングアーサー鑑賞前に、予習も兼ねて…と思い
先日友人と「トゥルーナイト」をレンタルして観た。
ショーン・コネリーがアーサー王を、
リチャード・ギアがランスロットを演じている…という
なんとも豪勢なキャスティングにも関わらず、
皆様のレビューを読むと酷評多数(笑)
TVで観たことがある…と言う叔母にも「どうだった?」と聞くと、
とりあえず爆笑された(笑)
感想求めてまず爆笑が返ってくる映画って一体…と
ある意味とても楽しみに(笑)再生しました。

…………。

爆笑の意味が、よく分かりました(笑)

TSUTAYAのレンタルコーナー捜索は
非常に困難を極めたのでありますが
(古い作品だしね…)
毎日バスの待ち時間に少しずつ探索エリアを広げ、
ようやく根性で探りあてたこの作品は、
「文学」にカテゴライズされてました。
ありえない!!(笑)
あれは、アーサー王物語に出てくるキャラクターを使ったパロディですな。
オリキャラ大活躍だし。
むしろ「アクション」にカテゴライズした方がいいかもしれない(笑)
ストーリー変えるのはまあ許せるのですが、
時代考証はきっちりやりましょう!
そしてもっと衣装などにお金をかけて下さい!(笑)
役者のギャラにお金使い過ぎて
他に割く余裕がなかったんだろうか…
と推測したくなるしょぼさ。
ぺなぺなしていてちゃちい鎧や、
ありえない真っ青な制服らしきものを纏った兵士達が登場した時点で
もう手を叩いて大爆笑。
そして、極めつけはキャメロット!
明かりがキラキラしていてまるでディズニーランド、
とても中世の都市とは思えない…というのはどなたかのレビューで読みましたが、
まさしくその通り。
しかも城壁が白亜!屋根が真っ青!
質実剛健なイギリス文化はもはや影も形もありません(笑)
そして何よりもありえないのは、
広場とおぼしきところに謎のアトラクションが!(爆)
風雲たけし城…では古すぎるので(笑)、
筋肉番付のような、とでも言っておきましょうか(それも微妙に古い)
それをクリアした人には
褒美としてグィネビアからキスがもらえるという設定なんですが…。
つーかグィネビア賞品かよ~!(笑)
この辺りはもう笑い死にそうでした。
アクションより、コメディにカテゴライズした方がいいかもしれません(笑)
ショーン・コネリーも何でこれに出ちゃったんだろうか。
これを観た後ではもはや
アーサー王物語を取り上げたどんな作品も
素晴らしく思える気がしてきました(笑)

そんな素敵映画「トゥルーナイト」、
皆様も是非観てみて下さい、超お勧めです(笑)
1度は観る価値アリですよ~2度嫌だけど(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/130-97a0169f

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。