スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

公開後約1ヶ月にしてよーやくアズ鞄観ました。
DIARYの方にも書いたんですが・・・
どー考えてもはしょり過ぎでしょ、アレは(笑)
もう少し過去の説明しないと、
映画しか観てない人には分からないよ・・・。
せめて、お父さん達の正体を説明して欲しかった!!
でないと、何故ハリーが魔法を使った時に鹿の姿を見たのか、
全く分からないヨ・・・
かく言う私も、一応原作は既読だったんですが、
すっかり話を忘れ去っていた為、
鑑賞後に友達に説明してもらってよーやく思い出した次第(笑)
ハリーパパが鹿に変身出来ることが説明されてないと、
あれじゃーただのシシ神さま@もののけ姫だよ!!
・・・とは、映画を一緒に観たAKKOちゃんの言(笑)

まーでもはしょり過ぎなことを抜かせば、
なかなかの出来だったんではないでしょうか。
噂通り、ホラー映画でしたが!!(笑)
特に、死んだはずのスキャパースの人(名前を忘れた・笑)の足跡が
地図に現れるシーンはハンパなく恐かった!!
うわーん(泣くな)

ハリポタファンの友達は「配役が不満!」と言っていましたが、
私はそれなりにイメージ通りだったと思う・・・。
元々そんなに思い入れがなかったからかもしれないけれど(^^;
ハリポタにそれほどはまれないのは、
ワタシ的に萌えがないからだろうか(笑)
いや、勿論萌えがなくても面白いと思う映画はいっぱいあるけれど(一応言い訳・笑)
ハリポタの場合、ストーリー自体にそんなに魅力を感じないので、
萌えでもないとあまりはまれないのよねー。
・・・等と言いつつ毎回見に行くのは、
世の中に流されやすい性格故(笑)

帰りにヴァン・ヘルシングのチラシをもらってきた。
デヴィッド・ウェンハムの修道僧姿はやっぱりカワイイ(><)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/129-b6b20fb0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。