スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽園をください

最近私の中で中国ブームだから・・・というワケではないのですが(笑)、
本日は久々に横浜中華街に行ってきました。
そしたら偶然パレードに行き当たった。
どうやら本日は中国の建国記念日だったらしい。
↓こんな謎の中華獅子舞?を発見。

獅子舞に続いて、
孫文先生の写真を持った集団(←傍目から見るとかなり怖い)がやってきたりして、
時折爆竹を盛大に鳴らしながらパレードは通り過ぎていきました。
・・・中国って、やっぱり謎の国だわ、という思いを改めて深くした
雨の日の昼下がりでありました(笑)
好きなんですけどね、中国は。
一応大学では東洋史を専攻していたくらいだし・・・。

帰りに叔母宅に寄ってちょっとお喋りをしてきました。
映画の話になって、
「セブンデイズ・イン・チベット見てみたいんだよねー」と言ったら
セブンイヤーズだから」
と、きっちり訂正されました。
出た、低予算!(笑)
それにしても7年から7日はいくらなんでも削り過ぎだヨ>自分

叔母はこの作品がとても好きらしく、もう何度も見たらしい。
熱く語ってくれた挙句、
「最後はねー、ブラピが○○で△△なのよー」
「・・・・・。」
・・・盛大なネタバレをどーもありがとう(涙)


さて、ワタクシがトビーファンになってから数ヶ月が経ち・・・
長髪トビたんを見るのが恐くてずっと保留にしていた「楽園を下さい」を
よーやく観はじめようとしているところです(笑)
(Hサマありがとですー!!)

アメリカ映画には、南北戦争を扱ったものが多い気がする。
が・・・どーにも馴染みが薄いんだよなぁ(^^;
私は出だしにも書いたけれど、私は東洋史が好きだったので
アジア(てか中国)の歴史はそこそこ知ってると思うんだけれど、
アメリカ史は高校の世界史で習う程度の知識しかなく・・・。
(しかも年々記憶は薄れていく一方である・笑)
南北戦争というと、
工業で栄える奴隷制反対派の北部と農業で栄える奴隷制指示の南部が対立し、
北部のリンカーンが大統領になって奴隷解放宣言して
結局北部が勝ちました!
・・・くらいのことしか知りません(笑)
きっとアメリカの方々にとってはパトリオティズムが刺激される題材なんだろーな。
受け入れられやすいから、南北戦争モノも多数作られるのだろうけど、
個人的にはどちらかとゆーと感情移入しにくい題材であります。
南北戦争時、ミズーリ州がどんな状態にあったか・・・とか・・・
知ってる日本人て、一体どれくらいいるんだろう(笑)
ブッシュワッカーって何者なのさ!何故ミズーリ州は北部についたの!(笑)
歴史モノ観る時ってどーしても背景が気になって仕方ありません。
もう少しネットでも巡ってお勉強してから明日にでも見ようっと。

でも今晩はこれから「ゴージャス」を観るのでお勉強は後回しかなv(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://monochromeangel.blog3.fc2.com/tb.php/102-7465e561

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。