スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラゴン

友人Rさんにエラゴン面白いよ!と薦められた表題の本。
映画化も決定したことだし、
ファンタジー好き・ドラゴン好きの私としては是非読んでおかねば、と思い、
どうせ読むなら原書で・・・と、↓を購入しました。


Eragon (Inhertitance) Eragon (Inhertitance)
Christopher Paolini (2005/04/26)
Alfred a Knopf
この商品の詳細を見る


邦題
エラゴン 意志を継ぐもの ~ドラゴンライダー①」
クリストファー・パオリーニ著

500ページという分厚さに少々おののきはしたものの、
分厚さでいうならハリー・ポッターのHalf-blood princeの方が遥かに分厚かったし(何せ600ページ・・・)
作者のクリストファーくんがこの本を書き始めたのは15歳の時だった(!)ということで、
若者(笑)の書く文章ならきっと読みやすいに違いない、と思って
心を決めて読み始めてみると、
思った通り読み易い文章!
ほぼ通勤時間にしか読めなかったけど、それでも一ヶ月かからずに読了出来た。
しかも平易な文章の割に内容がとても濃くて面白い!
書評でよく「ファンタジーの王道」と言われているように、
他ファンタジー作品に比べて特に目立つような奇抜な設定があるわけではないんだけれど、
世界観がとても具体的に描写されていてリアルに感じます。
特に、主人公の青年エラゴンが徐々に魔法を覚えていくあたりの描写が細かくて面白かった。

しかしこの本で何よりも魅力的なのは、やっぱりドラゴンのサフィラちゃん!!
サフィラちゃんは、エラゴンを自らのライダーに選んだドラゴン(女の子)です。
ドラゴンはドラゴンライダーと心の中で会話をすることが出来るのですが、
この会話がまるで姉と弟のようで微笑ましいんだ~(><)
特に、サフィラちゃんがエラゴンに対して"Litte One"と話しかけるのが好き。
日本語ではどう翻訳されてるんだろう。「小さき者よ」とかなのかな?
サフィラちゃんは女の子なので、時には嫉妬しちゃったりもします。
エラゴンはエルフの女性アーリアを好きになってしまうんだけれど、
気分を害したサフィラちゃんは
「彼女の顔は長すぎて馬みたいだ!」とコメントしちゃったりして、
エラゴンに「ヤキモチ焼いてるの?」と突っ込まれて「ヤキモチなんて焼いてない!」と強がっちゃったりします。
あーカワイイ。
このくだりを読んだ時にはあまりの可愛らしさに悶えたもんです(笑)

他にも、クルッと猫のように丸まって眠ったり、鼻からパフッと煙を吐き出したり、
サフィラちゃんの可愛らしさがいっぱいに詰まった「エラゴン」、
和書でも洋書でもよいので是非読んでみて欲しい一冊です。

この本のおかげですっかりドラゴンフェチになってしまった私。
それでなくても元々竜が好きだったし、
最近ゲド戦記を読んだりドラクエⅧをプレイしたりして(笑)、
ドラゴンブームが到来していたところだったのよねー。
先日まで8日間、パリ旅行に行っていたんですが、
何故か旅先で竜の置物を3つも買ってきてしまった私(笑)
ドラゴンブームはしばらく収まりそうにありません。
一昨日日本に帰国してから早速アマゾンでEragonの続編「Eldest」を注文しました。
早く届かないかなー!
Eldestは全685ページだそうなので、かなりの気合が必要そうですけどね・・・(苦笑)
でもサフィラちゃんへの愛で乗り切るわ!


エラゴンとは全然関係ないけど、ジャニネタ。
とまごと復活だそうですね!おめでとー!
だから、期間限定なんて言わないで常設にすればいいのに~。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。