スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消された記憶

あずみ千秋楽の為に、
月末近辺の忙しい時期にやや無理して会社を休んだわけですが、
当然の結果としてそのツケが回ってくることとなり、
覚悟の上だったとはいえ昨日・今日のこの二日間は本当に忙しかった・・・。
あまりの忙しさに、観劇後のあの感動も今や忘却の彼方だ・・・もったいない・・・。
でも、しょーもないことだけは覚えている。
観劇後の道すがら、一緒に観劇したAちゃん、Mちゃんと舞台について語りあっていた折、
Aちゃんがふと
「ラストであずみが勘兵衛に『ご教示ありがとうございました』って言うとこあるじゃん?
私、あの台詞好きなんだよねー」
と言うので(私も好きですよ、あの台詞!カッコいいよね!)
よし!私もここは一つ、自分の好きな台詞を披露しよう・・・と思い、
「私はねー、地味で申し訳ないんだけど、
秀頼が自害する前に部下が『家康に一太刀浴びせてみせようぞ!』って叫ぶのが好きv」
と言ったら、Aちゃん・Mちゃんに思いっきり爆笑されました・・・。
な、なんだね、君たちッ(笑)
確かにマニアックなところから攻めたことは認めるが、いい台詞じゃないか~ッ(笑)
家康に一太刀浴びせることなど到底叶わないあの状況下であの台詞、
しかも「浴びせるぞ」でも「浴びせたい」でもなく、
「浴びせてみせようぞ」という言い回しが実にいい!
毎回ジーンとしてたんだけどなー(笑)


明日は「阿修羅城の瞳」を観に行きまーすvv
さーッ今からネットで映画のチケ予約をしようかな!
スポンサーサイト

あずみ千秋楽

有給取って行ってよかった。本当によかった。
あんなに素晴らしいオマケ付きの千秋楽ははじめてだ!
あずみ21(笑)の悪々しい生田サマはこれまた素敵でございました。

とりあえず再演を楽しみに待っております。
てか、再演するよねッ!?
「かも」付ではありましたが、
生田さんがあんなに何度も再演再演と連呼してたことだし!
再演の折りにはゼヒゼヒ五郎ちゃんが何故五郎なのか
最後まで聞かせて頂きたいものです(笑)

感想はまた後日書く、かもしれません。
(自分的に、書かないに1000点!というカンジなんですけどね~)
あーそれにしても銀之丞さんてば素敵なネタ披露をありがとう!
斗真ちゃんは車の中で寝てしまうんだってさ。
変な寝息を立てるんだってさ。
それは銀之丞さんの車の助手席と解してよいのかい?
キャ☆助手席萌え☆
年上の方と一緒にいてグーガー寝てしまう生田先生はさすが大物だが、
そのまま寝かせておいてくれる銀之丞さんは優しいなあ。
てゆーかカワイイんでしょ?
てゆーかもしかして自慢された?(笑)
く~ッ羨ましいぜッ!確かにさ!斗真ちゃんの寝顔は国の宝だ(笑)

・・・んなわけで今日はいい夢が見られそうです・・・(笑)

男は顔だからな!(笑)

昨日は恒例の生田担仲間4人組で「あずみ」を観に行ったのだが、
その恒例メンバーのディアナねーさんに
最近日記更新サボり過ぎなんじゃコラ!と言われ(←嘘です嘘ッ!・笑)
こうしてPCに向かってみました。
ホラッどーだいねーさん!今日はちゃんと更新してるよ!(えばるなって)

さて、今日会社に行ったら微ショックなことがありました。
私はこのところ直属の上司S氏が大好きで
前述のディアナねーさんにも「今私は上司担なの~v」とメールして
ウケられたりしていましたが(笑)、
彼は別に外見がカッコいいわけでも何でもありません。
ゲイノウジンに関しては美形大好き!な私ですが
身近にいる男には外見の良さを求めるわけではなく、
S氏もそうだし、過去から考えても、
私はアズミのように胸を叩きながら「男はココだからな!」と、言える・・・
そう思っておりました(過去形かよ)
しかし、今日・・・どういう風の吹き回しか、
S氏が突然髪型を変えてきましてね。
彼的にはかなり気合入れた髪型だったようだが、
前髪立てるの思いっきり似ってないし・・・。
見た瞬間に思わず素で
「前髪どーしちゃったんですか!」と言ってしまったよ(失礼な・笑)
そして、一気に熱が冷める自分がそこにいた・・・(笑)
彼が髪型を変えたこともまぁ衝撃的だったけれど
そんな自分の反応がショックでありました。
彼の外見が好きなワケではない、と思っていたのに、
やっぱり外見だったのか(笑)
いや、勿論それだけじゃないとは思うけど、
外見という要素は私の中でやはり大きな比重を占めるものなのか・・・。
つーわけで私の上司担時代にも終止符が打たれるかもしれません(笑)
頼むから、前髪降ろしてきてくれないかなぁ・・・余計なお世話だろーけどさぁ・・・(笑)

んで、明日は「あずみ」千秋楽に行きます。
外見に関して非の打ち所のないウキハちゃ~ん(←美女丸サマ風にドウゾ☆)を見て
今日の痛手を癒してきますわ!(笑)
千秋楽公演は平日の昼間。
つまり会社を休んで行く、ということでございます(笑)
生田先生関連のイベントの為に会社を休むのは久し振りだなぁ・・・。
昔はしょっちゅうだったけどね(笑)
有給を費やして観に行くに足る舞台で良かった。
先日の日記にも書いたように、
ストーリー自体はよく考えると「はぁ?」と首を捻ってしまう内容なんだが(ごめんね!)
場面場面はとてもよく出来ていますね!
特に、皆が涙する秀頼様自害のシーン、私も大好きです。
何度観ても泣けますな。
特に切腹マニア(何だそれは・・・)な私としては、
秀頼様がちゃんと切腹の作法に則ってご自害なさる演出が
このうえなく嬉しいのだった。
まぁ本来は小刀を使うとか、小刀は三方に置くとか、
上半身はハダカになるとか色々あるんだけどね・・・(笑)

「あずみ」の謎

コンバンハ。
さて今日は舞台「あずみ」の謎に迫りたいと思います(笑)
(ネタバレは嫌!という方はココまでで読むのをやめられるのが肝要かと!)

謎・その1・・・ナチの死について
ナチとアズミを殺し合わせた爺という人は結構ヒドイと思う。
刺客として生きることの厳しさを教える為だったとはいえ
私がアズミなら一生爺を許さないだろう・・・。
が、下界に降りた刺客ご一行は、
そんな事実はなかったかのように和気藹々と仲良くやっている。
な、なぜだ!!ありえない!!
アズミという子はなんと寛大なのだろう。さすが菩薩である(笑)
また、刺客としての生の厳しさを教えたのなら、
そのように刺客同士馴れ合うことは間違いであると思う。
ていうかそもそもナチとアズミの殺し合いは戦力の低下でしかない気がするのだが。
私にはナチの死が無駄な損失にしか思えないのだが、
原作を読めば納得のいく描かれ方をしているのだろうか・・・。

謎・その2・・・美女丸さま
いきずりのなんとやらで出来た子供が捨てらて哀れに物乞いをし、
それがいつの間にか刺客になって人を殺すのさ!
俺達みたいにね!
・・・とかいう演説をなさる美女丸さま。
(すみません、上記台詞は驚くほど正確さに欠けております・笑)
彼の発言によると、どうやら彼は捨て子だったように推察されるのだが、
確か彼は幼い時に親兄弟を自らの剣で殺したのではなかったのか・・・?

その他にもツッコミどころ満載の舞台ですが、
そろそろマニキュアが乾いてきたので日記はこの辺で(笑)
マニキュア塗った後って出来ることが限られてるんですよね・・・
ネットはその限られた行動の一つなので、
それじゃこの機に!と日記を更新してたのでした(笑)

あー!でもあと一つ言いたいことがあったんだ!
コレは謎ではないのですが、
秀頼が自害した後は、是非、
部下に着せていた秀頼の打ち掛けを秀頼に着せ直してあげて欲しいなあ。
細かいっちゃ細かい点ですが、結構重要なポイントじゃないかなー。
彼の死は「豊臣秀頼としての死」であった、ということが
そんな小さな動作一つだけで随分強調されると思うんだけどな!

Bad Education

どーもー。超お久しぶりですッ(笑)
最近全く日記を更新していなかったにも関わらず、
先ほどチラとアクセス解析を見てみたら
思いのほか足を運んで下さった方がいらっしゃったようで、
本当にありがたい限りです。

今日は友達と銀座まで映画を観に行って参りました。
私の好きな俳優さん、ガエル・ガルシア・ベルナルくんが出演する
バッド・エデュケーション」です。
ああッやっぱりガエルくんは私好みのカワイイ顔をしている!!
天真爛漫で欲望のままに生きる小悪魔(つーか悪魔だな)な役が
これまた可愛らしいのッ(><)
ウッカリ萌えてしまったヨ!(笑)
日本での映画公開は今日が初日でしたが、
海外では4/12にDVDが発売されるので、
思わず先ほどUSのアマゾンでDVDをオーダーしてしまいました・・・。
DVD本体が$18、シッピングチャージが$5、
日本円に換算すれば合計約\2,500ほどのお買い物だが
まぁガエルくんの為ならこれくらいの出費は惜しくない、かな。
ストーリー的にも結構面白かったし、
ホ○が苦手でない方(笑)は是非観に行かれては如何でしょーか。
・・・つってもコアな単館系なので、上映している、もしくは上映予定の映画館は
全国でも数少ないようだけどネ(笑)

さてさて、舞台「あずみ」の初日公演を観まして、大層感動したワタクシ、
感想を書こう×2と思いつつそのまま日が過ぎ去ってしまいました。
気付けば2度目の鑑賞が明日(てかもう今日だ・・・)に迫っている・・・。
ま、まあいいか(笑)
またあのカッコイイうきはに会えるかと思うと心も弾みますわ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。