スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレクトロボーイ

本日は私信デー・・・(笑)
当ダイアリーに頻出するエレクトロボーイとは、
トビちゃんが制作するのか主演・制作両方やるのか
問題になってる作品ですのよMさんッ。
何故ここに私信を書いたかと言うと、
下記のリンクを貼りたかったからなのです↓

エレクトロボーイ―躁鬱病をぶっとばせ
エレクトロボーイ―躁鬱病をぶっとばせ
アンディ バーマン, Andy Behrman, 浜野 アキオ

ネタバレOKならサマリーを読んでみて下さい~。
トビー先生が主演するかも・・・ということで、
海外サイトなんかでも「トビーにこんな役はやって欲しくない!」
・・・というような意見をしばしば目にする気がするのですが、
皆さんなんて純粋なんだ!と驚きました。
特に海外って、何でもOK!みたいなイメージがあったんで・・・。

私は、外見さえ美しく保ってくれれば(←ココ重要。試験に出ますヨ!・笑)
どんな役をやってくれても全然OKです。
むしろ汚れ役歓迎、みたいな(笑)
トビたんは才能に溢れた俳優サンですから(断言・笑)、
色々な役に挑戦して新境地を開拓していって欲しいと思うんだなー。
才能のある人はまあ当然すごいと思うけど、
それだけの人には私はあまり惹かれない。
才能があって、
その才能を自覚して、
自覚した上で自信を持って、
自信を持っていても尚且つそこに安穏とせず、
野心を持ってさらに才能を伸ばして行こうとする・・・
そういう姿が、私には魅力的に映ります。
だからトビたんにも、
意欲的に今までと違った役に取りくんで欲しいなーなんて
期待してしまうわけです。
エレクトロ~でなくても、
何か別の作品でもいいだけれど。
いっそのこと、超嫌なヤツとかやってみて欲しいかも(笑)

私信ついでにもう一つ。
Aちゃん、コメントありがとう~(><)
あたしゃちょっぴり、いやかなり感激してしまったですよ!
トビーのこと知らない方には超意味不明なのに読んでもらってマジ嬉しいデス。
(ついでに暇があったらスパイダーマン見てみてネ(笑)宣伝、宣伝!)
コメントに返したいのに、JUGEMが重くて開けない・・・。
今よーやく更新が出来たところさ。
こんな状態のまま何日も解決出来ないなんてマジありえない(^^;
AちゃんもJUGEMなのね。
日記にお邪魔しようと思ってたけどやっぱり開けないよ(笑)
後日ゆっくり拝見しますわ・・・
で、ジュニアじゃなくて申し訳ないけどリンクとかどうですか(笑)
お邪魔はしてないけど、Aちゃんの日記なら絶対面白いはず!
つぅかまー後々正式にお願いに伺うつもりなんで
その時はよろしくしてやって下さいッ。

さて、昨日の指輪コンの続き。
とっても楽しみにしていたFotRエンディング、
「MAY IT BE」は演奏されずじまいでガッカリ。
TTTやRotKのエンディングはやったのになぁ(^^;
指輪マニアA曰く、
MAY IT BEはエンヤ作なので版権の問題があったんじゃないか、と。
た、確かに・・・。

それにしても、第一部は散々な印象でしたが
二部は比較的いいカンジだったと思います。
やはり二部の方がコーラスが少なかったせいかな(棘)
楽器のソロパートも少なめだったし(棘棘)
特に、一番期待していた烽火の曲が
それほど期待を外さずにちゃんと盛り上がったので嬉しかった!
ローハンのテーマは・・・
やはり管が微妙に外し気味だったけど(笑)、
気になるほどの大外しではなかったので安心しました。

映画の話になりますが、
RotKでラストの辺りを見て泣いた・・・という方は
結構いらっしゃるようなのですが、
私が泣いたのは
くだんの烽火シーンとローハン救援のシーンでした。
やっぱり音楽の影響って大きいよなぁ。
逆に、指輪棄却の辺りは全く泣かなかった。
むしろ笑いそうに・・・(失礼・・・)
だってさー、サムがフロドを引っ張り上げるシーンは
どう見ても「ファイトー!いっぱーつ!」にしか見えなかったし(笑)
「おまえがここにいてよかった」と言うフロドに
「ロージーと結婚したかった」と返すサムの会話は
明らかに噛みあってないし(笑)

どうやら、私の泣くツボというのは
世間とズレてるらしい、と思う今日この頃。
セカチュウを見ても全く泣きませんでした。むしろ乾いた(笑)
アレは、未だにどこが泣くポイントだったのか
よく分かりません・・・。
スポンサーサイト

指輪コン

JUGEMの環境がちっとも改善されない。
しばらくは臨時日記と同時並行で運営するしかなさそうです。
お引越ししたいけど、
かなりカスタマイズもしてしまったので
今更引っ越すのも面倒なのよねぇ(^^;
困ったもんだ・・・。

蜘蛛2を観て以来ずっとNYに行きたい×2言っておりましたが
具体的に日取りが決まりましたわ☆
2005/1/5~ということで本日上司にお休みの許可をもらいました(笑)
普段面倒くさがりのくせに、
好きなものの為には別人のようにフットワークが軽くなる私。
本当は2005年はアメリカにエレクトロボーイを観に行くつもりだったんだけれど
こちらの撮りもどうなってるのやら全く分からないし、
はっきり分かるまで待ってもいられないので
とりあえずNY旅行は別途決めてしまった。
もしトビたん次回出演作が決まったら
公開時にはLA旅行ついでに観に行こう・・・(笑)

さて、本日(書いてる時点ではもう昨日なんだけれど)は
国際フォーラムにロード・オブ・ザ・リングのコンサートに行ってきました!
・・・以降の記述は、LotRに興味のない方は無視して下さって結構ですよぅ(笑)

コンサートは、一部がFotRの曲、
二部がTTTとRotKでした。
一部が終わった時点での我々の感想は、
「オケもコーラスももう少し鍛錬が必要だネ」ということで一致をみました(笑)
特に女性コーラスはあんまりだー(^^;
女性コーラスが中心となるメロディを歌う時は
ほぼ全ての音が半音くらい低いんだもの!
うっかり「もしかしてこれが正しい音階なのか・・・?」とか思ってしまいましたヨ(^^;
まあ指輪の曲は総じて音が取りづらいのは分かるんだけどさー。
裂け谷やロリアンなどはもぅ泣きそうでした(笑)
オケも、合奏している時はまあいいんだけれど
ソロパートは微妙。。。
コンマスは音小さくて後ろまで聞こえないし。
FotRで一番曲が盛り上がる、霧降山脈の山越えシーンでは、管が・・・。
そりゃ人間ですから、外す時は誰でも外すもんですが(笑)、
絶対に外してはいけないところで外しちゃいかんですよやっぱり・・・。

そんなわけで不満と共に幕を閉じた第一部。
まーカザド=ドゥムのあたりは結構よかったと思いますけどねー!!
元々カザド=ドゥムの曲は超カッコいいので期待してたのです。
しかし男性コーラスは
「ウッ」とか「ハッ」とかいう掛け声を、
もう少し自分を捨ててやった方がよかったんじゃないかと思いました(笑)
聞いててこちらが照れてしまったですよ。

カザド=ドゥムの他、
私が聞きたい!と思っていたのは
FotRのEDテーマ(MAY IT BE)と、
RotKの烽火シーンの曲と、
ローハンがミナス=ティリスの救援に来る時の曲と、
アルウェンが自分の未来を見る時の曲。
(LotRマニアではないので曲名までは分かりませんが・・・)
さて、この辺りがどのようになったかは
また明日のダイアリーにて。
・・・ここはLotRページではないので、
別に続きとか書かなくてもいいんですけど(笑)、
個人的な記録として一応残しておきたいのでした。。。

Buddy

おぉッ斗真ちゃんはとうとうサマリーに行ったのですか・・・
行かない気満々に違いないわあのコ!と決めつけていた(笑)
Aちゃんご報告ありがとーvv
・・・多分ここは見てないだろうけど(笑)
黒髪になったってのはマジだったのねぇv
早く黒髪色白生田サンを見たいわ!TVでも舞台でもいいからさッ。

と、久々にジュニアファンっぽい振りではじめてみました(笑)
ここはトビたん観察日記として、
一日一善一トビー(?)をモットーに、
まぁ毎日更新は無理だけど(8月は頑張っちゃったけどネ)
個人的に私は更新ペースの早いサイトが好きだから
自分も時間の許す限り更新をしたいし、
そして更新時には必ず何でもいいからトビネタに触れるようにしていて、
これだけ日々トビトビゆってると、
もうすっかりトビー一筋でしょーと思われがちですが
実はちゃんとジュニアファンも継続中なのですヨ(笑)

そんなわけで、私のトビーファンっぷりは
どうしてもジュニアファンのノリになってしまう。
たとえて言うなら、
もしトビーコンとかあったら(ないっての)
トビーウチワ(だからないっての)振っちゃうよ?みたいな。
きゃーットビー!!お手振りちょうだい!!みたいな。そんなノリです。
・・・考えるだけで恐ろしいですね、トビーコン(笑)

そんな恐い話はさておきまして、別のお話(・・・も、ある意味やっぱり恐いんだけど・笑)。
数日前(確か金曜だったかな)に
決算資料作成の時限が迫ってるっつーのに
余裕こいて(もしくは現実逃避して・笑)
オフィスPCでヤフッていたら(←YAH○Oを検索する、というほどの意味らしい)
トビたんとディカプリ夫さんが云々・・・という記事に行き当たりまして。
レオトビちゃん好きとしては過剰反応してしまい、
思わずあやしくにやけてしまうところでしたわ(笑)あぶねーあぶねー。

記事は、Don's Plum(=あのころ僕らは)に関する訴訟のネタでした。
本作品公開を巡ってレオトビちゃんが訴訟を起こしたことは
トビファン1ヶ月強(笑)の私ですら知っている話ですが、
その訴訟が未だに続いているとかなんとか?
米国の事件ニュース番組『Celebrity Justice』HPで読んで、
・・・すみません、そんなことでも萌えてサ(笑)
記事そのものよりも、
ディカプリ夫くんについて(トビたんの)"buddy"と書かれているところなんかに
わーッバディっていい響きだよなぁなんて思う、
そんなダメな腐った人間です(笑)
あーぁ。ジャニ舞台のドル箱SHOCKにおける、コウイチ様の
「腐った人間のまま地獄に行け!」
・・・つー台詞が過ぎって仕方がない。
すみませんコウイチ様・・・(何故彼に謝るんだ・・・)
そういえば、蜘蛛でも
ピーたんがハリーに(あれ?逆だっけ?)"Hey,Buddy!"とかゆってましたよね。
やっぱりよい響きだ~vv
よい響きだけど、ダイビングのライセンスを持ってる私としては、
バディと言われるとどーしても
ダイビング時に二人一組になって潜る相手のこと・・・
という認識が先に立つんですけどネ(笑)

等という(今日も)無駄に長いダイアリーを書いているうちに
Aちゃんから続報がやってきました。
へーッ斗真ちゃんは長瀬クンと一緒に来たのかぁ!
珍しい組み合わせ・・・
ポケットからネイティブアメリカン系の紐って。想像つかないナ(笑)

すっかり忘れておりましたが、
そういえば明日はロード・オブ・ザ・リングのコンサートに行くのだった・・・
申し込んだのがもう何ヶ月も前だからそりゃ忘れもするさ!(開き直り)
Aサンからメルもらってようやく思い出した次第。
・・・そんな風に忘れ去っていた指輪コンですが、
それでもかなり楽しみなんですよ!!(笑)
指輪の曲好きだしなー。
そういえば私はつい数ヶ月前
激しく指輪にはまった時期があるんだけれど
(RotKを見て、サムワイズ殿のカッコよさにときめいたのですヨ)
以来映画というものを頻繁に観に行くようになり、
おかげで当初あまり観る予定のなかった蜘蛛2も観に行き、
おかげでこうしてトビたんにどっぷり浸かっている今があるわけで・・・。
2004年は割とジェットコースター人生(趣味面でね)。
先が見えなくて面白い。
でもま、トビ担で一応の終点を見た気がします。

蜘蛛?度目鑑賞&ヴァン・ヘルシング

トップページの蜘蛛と猫。
自分で言うのもアレだけどかなり気に入ってます(笑)
だって蜘蛛と猫だなんて象徴的!
・・・本当はね、
大部分の映画サイトさんがやってらっしゃるように
俳優サンの写真とか使えれば一番いいんだけれど、
ジャニサイトを3年も運営すると、
映像使用に関して非常に臆病になるのです(笑)
身に染み付いた習慣はなかなか抜けません。

さてさて、本日はHちゃんに
蜘蛛2とヴァン・ヘルシング2本立てに付き合ってもらいました!!
ありがとーねHちゃん♪
蜘蛛は何回観たか分からなくなってしまった・・・
4度?5度?
とにかくピーたんは相変わらずエロかったさ!(笑)
電車のシーンあたりから萌え指数が上がりっぱなしさ!(笑)
衣装の破れ加減がねー、たまらないですよねー。
特に肩の破れ方が◎。
DVDが出たら静止画像で堪能したいもんです(怖いから)

そして、ずーっと楽しみにしていたヴァン・ヘルシング。
役者さんも皆好きだし、
大体コスチューム時代モノって元々好きだし、
音楽もカッコよいし・・・
と、素晴らしい要素が揃っているにも関わらず
いまいちはまりきれなかったのは、
ストーリーが微妙なせいなのか・・・。
でもヒュー・ジャックマンはカッコよかったッスよ!!
そのうちマイ・プライベート・アイダホ見なきゃ(笑)ね、Hちゃん・・・

ハムas修道士は涙を誘いましたョ(笑)
自分捨てて頑張ってるね!偉いね!みたいな。
まるで保護者気分(笑)
それにしてもカールは名ピッチャーになれると思う。
アナ王女に薬を投げるシーンが忘れられません。
ヘタレな設定の割にはコントロール抜群で、
ワタクシ顎が落ちました(笑)

カールくんはあれだけ出番が多いのだから、
ソロポスターも作ってくれればいいのに・・・
ヴァン・ヘルシングとアナ王女とドラキュラまではいいけど、
残りが何故狼男とフランケンシュタインなのだ。
フランケン以下の扱いに納得がいかん(笑)

続・シービスケット特典映像

そろそろ日記の容量が増えてきたので
カテゴリーを少々増殖させてみました。
・・・どさくさに紛れて変なカテゴリーも増えてますが
まぁあまりお気になさらず(笑)

昨日の雑誌感想のちょっと続き。
私なら、トビー=ペットにしたいアクターに一票だなぁ(笑)
何せ顔も性格も猫っぽいから。
容易に懐かないくせに、時折気紛れで甘えてきて、
でもこちらから手を伸ばすと
またツンとしてそっぽを向いて離れて行ってしまう・・・
と、まあそんなイメージ(どんなだ)

edgeTVってケーブルテレビみたいなもんなんですか?
てっきりオンラインTVっぽいものかと思っていて、
ゲーム番組とやらにもしトビたんが出演するのなら
ネットなら見れるんだろうか・・・と、淡く期待してたんだけれどなぁ(^^;

海ビスケット特典映像、全部見終わりました。遅ッ。
ゲイリー・ロス監督がカッコいいんですけど!(いきなりそこか)
並みな俳優サンよりよほどカッコいいと思う・・・
オヤジ好きでスミマセン(笑)
男の真のカッコよさは枯れてこそ。
昨日の日記でも書いたのだけれど、
私は所謂カッコいい系の若い男性には
鑑賞対象としてあまり魅力を感じないんだなー。
若いなら綺麗な方がいい(笑)

そんな綺麗どころ(???)なトビたんは
乗馬訓練のシーンが素晴らしい。
きゃ☆短パン生足!
・・・じゃなくって・・・(笑)
真剣な鋭い眼差しが美しいんですのよ。
伸び気味な髪がセクシーちゃん。
イケてなさすぎなヒゲも多目に見るわ(笑)

続・映画雑誌Aug

スクリーンのスパイダーマン特集で、
トビページ冒頭に

ヒーロー&ヒロインを演じるトビー

と書いてあって一瞬「えぇッ!?ヒロインですって!?」と驚いたら、
その後に

・・・と、キルスティン
と続いていたのでホッとしたような少し残念なような(笑)
別にヒロインでもいいのよー私は(笑)

で、今日はロードショーを読んでみました。
○○な芸能人ランキング、的な企画は昔から好きなんだよなー。
ベタではあるけれどやっぱり読んでて楽しいもんです。

楽しいけれど、納得がいくとは言いがたいですね(笑)
「理想のカラダ」ランキングで
入選を果たしたトビたん。
役づくり時以外のポヨポヨっぷりやら、
実は密かにオヤジ体型だったりすることを知ってしまうと
これはかなりウケる(笑)

それにしても、
私がファンになるゲイノウジンというのは大抵
「抱かれたい」とか「恋人にしたい」ランキングに
入らないキャラだったりします(笑)
昔から、フェロモンばーん!みたいなタイプは苦手だったのです。
テカッてたりするとそれだけでサヨナラ、ってカンジで(笑)
やはりゲイノウジンには非日常性を求めてしまう。
霞でも食べて生きているような
現実離れした雰囲気を備えていて欲しいわけなんですね。
霞ならぬ野菜を食べて生きているトビーさんは
それはもう全てがサラサラで清潔なイメージで。
無精髭でも清潔感が漂うところが超好みです。
実は油取り紙使ってんですか、みたいな綺麗な肌とか。
サラサラの猫ッ毛とか。
・・・あー、でもあの生え際には
将来の不安が潜んでいるような気がするのは私だけですか(笑)
トビたんはハ○る、に100ビスケッツ。
○ゲてもついていくけどとりあえず海草サラダとかオススメですョ(爆)

映画雑誌Aug

まずはお知らせ。
実はこのサイトにはトップページなんてものがあるんですよ、一応(笑)
ほとんど機能を果たしていないのであまり主張はしてませんが・・・。
ただ、今日記に使用してるブログ(JUGEM)が最近あまりに重いので
状況次第では引っ越すことも考えております。
一度改善されたと思ったのにまたかいJUGEM。ホントどうにかして(^^;
まあそんなわけで、
万が一BMして頂ける場合には、
コチラにBMして頂くのが無難かもしれません。

先日買ったまま時間がなくて読まずに数日放置しておいた映画雑誌を
先ほどよーやくパラパラと流し読みしてみました。
映画雑誌はまあトビたんが載ってなくても
記事読むだけで面白いからまあいいんだけれど、
スクリーンではトビちゃん記事があってちょっと得した気分。
1P目のトビちゃんは美人さんだわー。やっぱりこの人の顔めちゃ好み!
どの写真も一度はどこかで目にした気がするものばかりだけれど、
何度見てもレオ&トビ写真は微笑ましいなぁ(笑)
楽園~の長髪は・・・あぅぅ(涙)
でもご意見を拝聴しているウチに、
一度見てみよう!という気になってきました(笑)
しかし最寄駅のツ○ヤには置いていないので、
今の勢いだとDVD購入してしまいそう・・・
でももう少し安くなんないものかしらねー(^^;

ところでEdgeTVってどーいうものなんスか・・・
先刻YAH○O(←一応伏字らしいッスよ・笑)見てたらポーカーがどうの、
トビちゃんと何やら言う人(その筋では有名らしいけど・・・)が
アドバイザーでどうこうと書いてあったけれど
結局よく分からなかった。
EdgeTVのHPにも行ってみたけどやっぱり分からなかった(笑)
てかポーカーはそろそろいいから
新作映画関連(しかも制作側じゃなくて)の風聞が聞きたいですわー。
お願いしますょトビーさん!(笑)

シービスケット特典映像

友人から「英会話しない?」とメルがきた。
ん~?悪いけどお金ない・・・と思ってよく読んでみたら
以前友人がイギリスでホームステイしてた時の
ステイ先の息子さんが日本に遊びにくるので
この度会うことになったらしく、
私にもお誘いをかけてくれたのだった。
うーん、でも私はもう何年も英語なんて喋ってないし
そもそも英語は聞けて読めれば用は十分足りるわ!と思ってたので
(残念ながらどちらの能力も所詮ショボいんですが・笑)
スピーキングには全く手を出していなかった。
そんな私が同席しても、
言ってることは多分分かるけど
隣で置物のように微笑んでるしかないよ・・・(笑)
等等と逡巡したものの、
息子さんがユニバーシティーの生徒だという一点で
参加することに決めてみました(笑)
やっぱりいいじゃないですかー、うら若き英国男子!(爆)
ステイ先からのメールを転送してもらったところ、
"He will be travelling with a friend from University "とあって、
うわーッ英国男子が二人?目の保養だわー♪と思ったんだけれど
よく読んでみたらどこにもfriend=男とは書いていなかったんだな(笑)
思い込みって怖いわー。まあ英国男女でもいいけどさ・・・。
でもやっぱり私は女だから、男を見ていた方が楽しいし(笑)
というわけで、
ユアンくんには是非同性の友達を連れてきて頂きたいものです。
でないとマクレガーくんって呼んじゃうぞ☆(嘘ですョ)

と、それはさておき(前置きだったのか!)、
海ビスケット特典映像を見はじめたのですが、
「トビーの勝負服」とかゆってるところで
どーしても可笑しくて先に進めなくなりました。
あはは!トビたんたら勝負服だってさ勝負服!
・・・と笑っていた私は、競馬のことを全然知らなかったのです。
騎手が着用する服を意味する競馬用語だったんですか・・・。
「女性がデート・合コン等で意中の男性の気を引く為
ビシッとオシャレに決めた服」
という認識しかござませんでした。ごめんよトビー私が悪かった!(笑)
これだから思い込みは怖いっつー話ですわね。

それにしても、やっぱり演技に入る前の真剣なトビちゃんの顔は
お美しくてウットリですわね・・・(痛)

次回鑑賞会の野望

ゴシップ大王Hちゃんが帰国した。お帰りv
んで帰国早々メールをくれたんだが
私は久々にテキスト形式添付ファイル無で
容量16KBに達するメールをもらったヨ・・・
そしてメールはやはりゴシップに溢れていた(笑)
読みごたえがありそうだ・・・(←まだ読めていないのだった)
とりあえず彼女にはヴァン減る寝具先行を共に観に行くことを約束させた。
今度こそハムちんリベンジだ!!
そうだ、そのうちDVD鑑賞会も開かなくちゃ。
彼女にはシービスケットを強制的に観せるのです(笑)
それから、先日伯母に頼んで
「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を録画してもらったので
そちらも観なくては・・・。
(キャッチミーは私は劇場で観てるんですが・・・。
でもあんまり記憶に残っていないのだった。)
次回鑑賞会を開く折りには
レオ様鑑賞をテーマの一つにしよう、と言ってあるのです。
え?テーマとかいらんですか?(笑)
いやでもやっぱりレオ&トビ推奨委員会(!?)メンバーとしては
トビたんの相方たるレオ様を鑑賞するのも義務かと思うんですよ。
・・・だからそんな義務いらんって(笑)
いやいやでもそんなわけで、
キャッチミーの他に「太陽と月に背いて」もレンタルして観ようかな、と(笑)
でもこれは、レオ様を観るよりも
ルーピン先生が頑張ってヴェルレーヌってるところが観たいのです。

まとまらないまま、本日は無理矢理シメ。
てか早く海ビスケット特典でも観なさいな>自分

シービスケット

突然ですがBBSを置いてみました・・・
右側から入れますので書き込み頂けると嬉しいです→
・・・ただし試験的設置かつ管理人の気紛れな性格ゆえ、
ある日突然消えてたらごめんなさい(笑)

海ビスケット本編観終わりましたッ。
馬カワイイ・・・(やっぱりそこか)
トビたんが羨ましいわー。
私も馬の鼻面にオデコくっつけてみたい。
馬の腹枕(!?)で寝てみたい!

劇場で観た時は実はそれほど感動しなかったんですが、
もう一度観てみたら何度か泣いてしまいましたョ。
(以下ネタバレ)
ラストは勿論ですが、
レッドちゃんが右目見えないことがバレた時
ハワードさんが「ちょっとの怪我で殺さなくてもいい」と言うところとか
レッドちゃんが怪我して手術してる時に
ハワードさんが子供のおもちゃ(ボールを転がして穴に入れるやつ)を
いじってるシーンとか。。。
・・・私、なにげにハワードさん役のジェフ・ブリッジスが好きみたいですわ。
てか海ビスケットは共演の人達皆好きかも。
トム・スミス役のクリス・クーパーもしぶいオジサマで素敵ですね。
てか彼とトビたんとはボーイズ・ライフ以来の共演だということを
先ほど知ったんだけれど・・・
先日「あのころ僕らは」を見た際に
自分の中でレオ様&トビー萌えで一気にテンション高くなってしまい(笑)、
実はボーイズ・ライフを購入してしまったんだけれど(買ったのかい・・・)
鑑賞時にはその辺りもチェックしなくちゃ!
あー、あと、蜘蛛男観てから海ビスケット観ると、
どうしてもハワードさんの奥さんが
デイリー・ビューグルで働いているように思えて仕方ないですね(笑)

しかし作品としてはとても好きなのですが、
どうしてもトビたんの髪型に萌えられませんでした(笑)
もーずっと帽子被っててくれ!みたいな(笑)
ジョッキー姿はカワイイですけどねー♪
帽子被ってゴーグルして。
掛け声がこれまたカワイイよぅ。
高い声で"Come on Boy ! Ha ! Ha !"なんて言われちゃうと
声だけで萌えですな(笑)
細い体もイイ・・・
アレを維持してくれないものだろうか、普段からさぁ(涙)

スパイダーマン2DVD発売日決定!

スパイダーマン2のDVD発売は、アメリカでは11/30だそうですねー!
これってUS版のみ?邦版はどうなんだろ。
同時でないにしても、
あまり間を置かずに出てくれるとよいけれど。
でないと、時間差次第では、
待ちきれずにUS版を買ってしまいそうな自分が怖い。
リスニングは得意じゃないけれど、
蜘蛛2ならもう大体誰がどこでどんな台詞言ってるのか
内容はそこそこ覚えてるので問題はないハズなのです。
問題があるとしたら特典映像かな(笑)
っていうか、
"more than 10 hours of all-new content"てマジっすか~!凄い!

ようやく海ビスケットを観はじめましたわ。
日記の中でも何度か書いているのですが、
これは以前劇場で観てるんですよ。
当時は今ほど雑食的に映画に行っていたわけでもなくて、
1ヶ月か2ヶ月に1回くらい話題作を観に行っていた程度だったのに、
何でこの作品を観に行くことにしたのか、
自分の行動がすごく謎・・・。
やっぱり運命かしらね。あはは(←それが言いたかったらしい・笑)

レッドくんの少年時代、
子役クンはカワイイとは思うんだけれど、
もう少しトビたんに似ている子はいなかったんだろうか(笑)
6年後(だっけ?)になった時には
ギャップにひっくりかえりそうになりました(大げさ)

あーでもカリアゲはやっぱり似合わない~。
似合わないけどトビたんはカワイイな~。
まだレッドくん荒れてます。
満身創痍でケンカっぱやい猫のよう。

続きが気になるのですが、
今からちょっと出かけなければならないのでまた後ほど・・・。
帰ってきて続きを見たら、また感想書き足します♪
あぁぁ、今日は一歩もウチから出ない予定だったのになー(笑)

蜘蛛2メイキング

今日はヴァン・ヘルシング試写会に行ってきました!
・・・と、書きたかったところなのですが・・・。(←紛らわしい)
昨日会社の帰り、バスの待ち時間にマックに寄って
コーヒーを一杯飲んだんです。
そしたら夜全然寝付けなくなって!
結局、一睡もせぬまま夜が明けました(笑)
何でだ、安いコーヒー一杯なのに~。しかも飲んだの19:30頃だったのに!
折角友人を説き伏せて試写会付き合ってもらえることになったのに、
本日は徹夜明けで体調最悪だったので取りやめになりました。
ハムのモンク姿はしばしおあずけですわ。あぁ残念。

そんなわけでやや意気消沈しつつ帰宅したらば、
我が家にもようやく届いてましたよ、カリアゲビスケットが!(爆)
再度浮上するワタクシ。
でもここ最近頻繁に郵便物が届きまくって、
家族はさぞかし不審に思ってるんだろうなー(笑)
決してアヤシイものを頼んでるわけじゃないのよお母様!
アヤシイのは、それらDVDを夜中に観ては
ヘラヘラしてる私の顔くらいでサ(笑)

でも、多分今夜はカリアゲビスケット(まだ言うか)は見ません。
だって眠いんだもの・・・。
こんなフラフラな状態で見るのはもったいない気がして。
週末にゆっくり見ますわ。
今週末は久々に予定入ってないから、
家から一歩も出ずに引き篭もりまくるわ!
と、今から気合入れてます(入れるなって)
先月は一日たりとも家にじっとしてなかったもんなぁ。
ウェストサイドストーリーに行きまくってしなー(笑)

で、今夜は代わり(?)に、スパイダーマン2のメイキングDVDを見ました。
ずっと欲しかったんですよね、コレ。
ようやく手にすることが出来てシアワセいっぱい胸いっぱい(笑)

ピーたんモードとトビたんモードの切り替え見てると、
当たり前だけど役者さんってスゴイなぁと思う。
演技に入る前の張り詰めた真剣な表情がいいですね。
いいですねってゆーか色っぽいですネ(笑)
顔の作りがカワイイ系の人が鋭い表情浮かべると、
普段から所謂セクシーで鳴らしている人達がそうするよりはるかに
色っぽさを感じてしまう。
・・・我ながら、この感性はマニアックだなーと思うけど(笑)
あ、ピーたんが屋台でホットドッグを買って食べるシーンを撮る時、
本番前に食べる仕草を練習してるトビたんがすごく好き。
私は演技のことは全然分からないけれど、
何気ない動作一つ一つがトビたんの努力と研究の上に成り立ってるのねー、と思うと
作品がまた一味違って見えてくる気がする。
・・・なーんて書いてたら、また蜘蛛2を観に行たくなっちゃったなあ[:汗:]

あ、早くも蜘蛛2アカデミー賞受賞に向けた動きがあるようですねー。
ヤフーニュースにアップされておりますわ♪)
前作は視覚効果・音響賞のノミネートだったけれど
今回はさてどうなることやら!

続・あのころ僕らは

ああ、今頃世の中のトビ子ファンの皆様は
シービスケットを堪能しているのだろうなあ・・・。
え?私?
ちゃんとア☆ゾンで予約したんですけどネ。
まあ明日には届くでしょう、きっと(笑)
シービスケットは一度映画館でも観てるし
トビたんのカリアゲくんな髪型があんまり好きじゃないんで
のんびり待とうかなぁと思います。

で[:!:]
「あのころ僕らは」最後まで見ましたよ!!
映画としてはもう・・・何とコメントしてよいものやら(笑)
なんかもーあの欲求不満な若者達にはついていけませんわ。
他に話すことないんですか君達、みたいな。
でももぅストーリーなんてこの際どうだってよいのです!(言い切った)
二十歳のピチピチ(死語)なトビちゃんが
ひたすら可愛くて可愛くて。
ちょっとだけあごにヒゲが生えてるけどネ!
でもあの程度のヒゲなら許す!(誰だよ)
トビたんプロモビデオとしてだけでも十分に購入する価値があると思います(笑)
モノクロ作品だから見てるとなにげに目が疲れるけど、
でもモノクロだからこそトビたんの顔の造作の美しさが際立つ気もする。
普段はトビたんに対しては
「美しい」というよりも「カワイイ」という賛辞が先立つんだけれど、
この作品においては「トビーったら美人さん!」と思うことが多かった。アイタタ。
あ、トビたんの歌声が聞けるのも特典の一つ。
歌うとますます超音波ボイス(笑)カワイイなあ。

共演のディカプリオについては、彼の顔は元来私の好みじゃなくて・・・。
見る度に中央集権型の顔だよなぁと思う(失礼な)
顔が好きじゃないからあれだけ流行ったタイタニックも観なかった。
何を隠そう私は激しく外見に拘る人なんで。てか隠してないけど(笑)
でも彼が「トビたんの親友」という事実を知って以来めっきり株が上がった。
ゲンキンなもんですわ、人間なんて(笑)
そうやってあらためて好感を持って見ると、
彼の魅力が分かる・・・ような気がしてくる。
目線やら仕草やら、やっぱりカッコイイよ。あーほんとゲンキンだなぁ(笑)
・・・というわけで、
この作品は、トビちゃんプロモとしてだけでも勿論価値があるんだけれど、
レオ様&トビちゃん好きの方なら是非一度は見た方がよいと思う。
私は二人が共演していたからこそ購入を決意したんだけれど(笑)、
その点においてもかなり満足度↑。
あのつまらないストーリー(そもそもストーリーがあるのかも謎)に耐えても
見る価値は大アリですよぅ。
特にラストシーンは見逃せません!
ぶっちゃけそこだけ見てもいいんじゃないかしら(笑)
実際、私はラストをくり返し再生しました(笑)
トビちゃんとお友達が殴りあいのケンカを始め、
席を外していたレオ様が戻ってきて間に割って入るんだけれど、
トビちゃんの肩叩いて抱き寄せたり、
挙句にヨシヨシ・・・と頭を撫でたり(笑)トビちゃん猫みたい。
仲直りの後、別の友達が
突然盛り上がっちゃったらしく布?だか服?だかを燃やしはじめると、
(↑ホント意味不明でついていけない・・・)
トビたんがレオ様の後ろにキュッと隠れるの!!
ここがめちゃくちゃカワイイんだーッ。
何なのさ、その清楚ちゃんキャラは!!(逆ギレてみました)

あ、一応recommend欄にも「あのころ~」載せておきました。
(ジャケットのトビーはかなりイケてないけどネ・笑)
ツ○ヤにも結構置いてあったりするので
ご覧になってみては如何でしょうか[:ハート:]
・・・何の回し者だよってカンジですけど(笑)

あのころ僕らは

南米旅行中の友人Hちゃんへ宛てたメールの中で
カリフォルニアのポーカー大会ネタに触れた旨、
先日の日記で触れた。
「トビーとベンとレオとマットが出るって話があったんだってー!」と
それは浮かれてメールしたものだった(笑)
そして、地球の反対側からレスがきた。

あーなんか予選と本選があって、予選には4人とも出たらしいよー。

と、あっさり。
素でびっくりしたさ(笑)
アナタいつの間にゴシップ大王(←言い過ぎ)になってたのよー!(爆)
や、確かに私の調べ方はかなり適当だし、
その上トビーのことしか調べないから(笑)かなり守備が甘いんだけれど、
それにしたってそこそこ頑張ったんだけど。
何で旅行中の彼女の方が詳しいかなあ(笑)
後でソースを問い質さねば。。。


本日会社から帰ってきたら、
先日アマゾンで注文した「エレクトロボーイ」が届いていた。
トビたんが主演するかどーかはともかく、
実際どんな話なのかずっと気になってて、
サマリー拾うだけでなく一度自分で読んでみたくって。
(「サマリー」の検索ワードでここに来てしまったジャニファンの方
いらっしゃいましたらごめんなさい・笑)

で、エレクトロ~1冊では¥800程度なので
どーしても送料がかかってしまう。
合計¥1,500以上にする為に合わせて何か買わねば・・・と思ったんだけれど、
トビちゃん関連で欲しいものはすでに大体購入済み。
購入未済のものは、未済なりの意味があるワケで(笑)
しかし未済のものの中から敢えて何か買おう!と決め、
最終的に蜘蛛2ゲームと「あの頃僕らは」DVDの二者択一に。
蜘蛛2ゲームは結構面白いらしい・・・
しかし生憎私はアクションゲームが呆れるほど苦手なのだった。
ゲームやりながら自分の体まで動かしてどーするんだってゆー(笑)
でも「あの頃僕らは」は、一度トビたん鑑賞会を開いた時に
あまりのつまらなさ(すみません)にものの数分で挫折した作品。
しかしレオ&トビたんコンビ好きの基本だし
ここは一つ頑張ってもう一度観るべきか・・・と思い、
結局「あの頃~」を購入しました(笑)
エレクトロ~と一緒に本日ご到着。
つーわけでこれから観まーす。
今度こそ挫折しないよーに気合入れなきゃ[:汗:](笑)

ヴァン・ヘルシング試写会!

「ウェストサイドストーリー」観劇旅行から帰って参りました。
よい舞台だった・・・生田クンは美しかったし(笑)
でも一箇所どーしても気になったところがあるんだなー。
シャークとジェットが決闘の武器を決める軍事会議で言い争いする時のこと。
「Aラブに襲いかかってきたのはどこのどいつだ?」
「俺達がここに来た時に襲ってきたのはそっちだ」
「誰も来てくれなんて頼んでない」
等等という怒号が飛び交う中、どさくさに紛れて
「タコ!!」
と言ってた人がいたような気がしたんですけど・・・。
タコって。どこの子供の言い争いだよ・・・(笑)

大阪ツアーから帰ってきたら、
以前応募していたヴァン・ヘルシング試写会の当選葉書が届いてた!!
前々からずっと観たくて仕方がなかったので
めちゃくちゃ嬉しい・・・(涙)
大好きなデヴィッド・ウェンハムの可愛らしいモンク姿を堪能してきます(笑)

ところで、今スパイダーマン2のノベライズを読んでいるのですが、
頑張って英語で読もう~なんて思って洋書を買ってしまったもんで、
全然読み進みません・・・(笑)
しかも、会社の通勤時にしか読まないし。
(しかも往路は大抵爆睡しているのでほとんど帰りにしか読まない・・・)
先日まで延々とMJ&JJJ&JJJの息子のランチシーンが続いて
退屈で投げ出したくなっていたところです(笑)
それにしてもノベライズのMJってすごいオンナだなーと思う。
JJJに取り入る(←すみません、私の目にはそう映った)その手管たるや
巧妙過ぎて怖いくらい。
アメとムチを使いわけ。
女として見習わなきゃいけないわ、と思いました(笑)

シービスケットDVD近日発売

現在ワタクシ大阪旅行中です…
旅行とゆーか遠征とゆーか。
舞台「ウェストサイドストーリー」を観に来てるのです。
私の別の顔、ジャニッ子としての稼業です(笑)
でも今後は遠征等控えてお金貯めなきゃ。
NY行きを実現させたいからなあ!
(↑なにげにかなり本気らしい)

あ、昨晩、右サイドのリコメンド欄にシービスケットDVD追加しました(笑)
映画観た割には全然覚えてない…と昨日の日記に書いたけれど、
その後一つ思い出したことがあります。
鑑賞後、確か真っ先に友達にこんな発言をかました気が。

「主人公(←トビちんのことらしい)とライバルのジョッキーって、
なにげに萌えじゃない?」

…やはり当時から腐っていたようです(笑)

そんな(?)シービスケットDVDも発売間近!
楽しみだなあ☆

ワンダーボーイズ

とーとつですが、
私がトビーファンになったのはいつからなんだろう・・・(笑)

去る7/11、スパイダーマン2を初観劇。
でも、2作目を観に行く前に1作目を観よう!と
友達とDVD鑑賞会を開いた時の感想(→コチラをご参照のこと)にはすでに
「トビー・マグワイア見たさに蜘蛛2を観に行くことにしたけど
まだ前作を観ていなかったから・・・」とか書いてある。。。
てことは、蜘蛛シリーズを観る前にはすでに
トビ担の芽が育ちつつあったわけで。
マジ謎。
でもシービスケットを観に行った時は、
トビーの存在自体よく知らなかったし、
映画を観た後も全然はまらなかった(笑)
シービスケット自体はいい映画だなーと思ったけれど、
当時はトビーよりも馬を見ていた(笑)
可愛かったんだもの、馬が・・・。
あと、シービスケットのトビーは髪型があまり好みじゃなくて
それも敗因だったかも(笑)
折角カワイイ顔してるんだから、
それを活かすような髪型で一つ頼むよトビたん・・・・。
私が今一番恐れてるのは、
「エレクトロボーイ」でトビたんが長髪だったらどーしよぅということ(笑)
まあ現段階では主演するのかどうかもよく分からんわけですが、
話が進まないのでもしそうだったと仮定して、
どうも主役のキャラクターから推測すると
(・・・と言ってもまだ原作読んでないですけど)
長髪の可能性もなきにしもあらず、なカンジがして。
そういえば「楽園をください」もまだ観てないや。
アマゾンで同作品DVDのジャケットを見たら長髪だったので、
思わず心の中で「さよならトビー」と呟いて画面を閉じました・・・(笑)
トビたんに限らず、長髪が似合う男性ってめったにいない!と私は思う。

でもまぁトビ担をはっきり自覚したのはやはり蜘蛛2を観た後で。
それからの展開は我ながら早かったなぁ、と思う(笑)
7/11に蜘蛛2を観て、
それからわずか2日後に「ワンダーボーイズ」を購入している(笑)
しかも右サイドのrecommend欄にも書いているように、
よく調べもせずジャケットの可愛らしさだけで即買いした私・・・。
でも考えナシに即決した割にはなかなかよいお買いものだった!!
てゆーかトビたんファンの方で、
トビたんの出演作品を何か買おうかな?と迷っている方には
強くこの作品をオススメしますわ(笑)

映画としては・・・うーん、第一印象は結構微妙でした(笑)
確か友達には、
「ギャグにしてもシリアスにしても中途半端な印象」
という感想を送った気がします。
あと、私の軽い頭には難解すぎる作品だなーと思いました。
暗示的な表現が多すぎて敷居が高かったデス(笑)
「あーこのシーンはきっと何か高尚なことを言おうとしてるんだろうなー
でも残念ながら分からん」
みたいな連続。
ありていに言えば、意味不明(笑)

・・・とここまで書くと、
本当にオススメ作品なのかオイ?とゆーカンジですが、
本当にオススメなんですわ!(笑)

マイケル・ダグラスはオジサマのかっこよさ炸裂だし。
そして何よりも、トビたんがトビたんがトビたんが(以下リフレイン)
カワイイんです。って、語彙少なッ!
まあカワイイのはいつものことなんだけれど、
このジェームズくん役の時はまず髪型がカワイイ~!
(↑やはり髪型が重要な要素らしい、私にとって・・・)
いつもより少し長めで。
しかもジェームズ・リアというキャラクターがまたカワイイんだ!
天才だけど内気で・・・と書くと、
スパイダーマンのピーちゃんとかぶるみたいですが、
(そして実際ちょっとかぶってるんだけれど・笑)、
でもピーちゃんみたいな「気弱」っていうのとはちょっと違うの。
天才ゆえの「紙一重」っぽさを上手く演じてると思うな~。

で、ロバート・ダウニーJr.演じる編集者クラブツリーが
ジェームズくんに興味を示して言い寄るんだけれど、
ジェームズくんは気があるのかないのか、
そっけなかったりそれでもまんざらでもなさそうだったりで
何だか猫みたい。
それでも最初は私も
「でもまあ言い寄られるだけで終わるんだろーな」
等と余裕で構えていたのですが、
まさかね?まさかね?と思っているうちに
結局デキてしまった・・・(爆)
アレには本当にびっくりした。
ダグラス演じるグラディ教授がクラブツリーの部屋に入ってきたら
クラブツリーとジェームズくんが一つベッドに寝てるんだもんなー。。。
あまりにびっくりして、
そのベッドシーン(?)を写メって
友達に送りつけてしまったですよ(←迷惑行為)
やーッでもこのシーンのトビたんは最高にカワイイですよ!!
布団からちょこっと顔を覗かせるところなんて、それこそ猫っぽい。
寝起きの眠そうな顔も可愛らしくて、
その顔を拝む為だけにもDVDを買った価値はあったと思う(笑)
ベッドから出てお着替えするところでは
お腹のプヨプヨ加減にやや眩暈を覚えたけれど(笑)、
そんなところもご愛嬌。かな。

・・・というようにして、
ますますトビ担への深みに落ちていく私なのでありました(笑)

miscellaneous

いつも会社のお昼は同部署の男性と交代で行ってるんだけれど・・・
今日は私が遅番だったので、
海外ヤフーを見つつ(またか)彼の帰りを待っていた。
ようやく帰ってきたと思ったら、開口一番
「MAKOさん(仮名)、今お昼行ってた?」
いやいや、私はずっとここで待ってましたよ・・・と思ったら、
彼曰く「いやぁ、外でMAKOさんそっくりの人見かけたからさ、
思わず話し掛けそうになったよー」
髪型や服装、全てがそっくりだったらしい!すげー怖いョ!(涙)
ドッペルゲンガー??私死ぬかもーとゆったら
「自分で見てなければ死なないから大丈夫!」
って。どんなフォローだよ・・・(笑)
つぅかまだ死ねないし。エレクトロボーイ見るまでは!(爆)

しかし、エレクトロボーイも
トビたんについて"produce"としか書かれてなかったり
"produce and star"だったりとまちまちで、
結局製作のみなんだか主演するんだかはっきりと分からなくて
とっても気持ちが悪い。
でも本当に主演なら多分ファン的には涙モノの内容だ。
ボロボロなトビたんなんて想像しただけでヨダレが。。。
しかも男○だなんて!た、たまらん(爆)
きっと日本での公開は後になるだろうから、
もしアメリカで封切りされた折には
海外旅行を兼ねて見に行ってしまいそうな自分が怖い(笑)
そうでなくても今すごくアメリカに行きたくてたまらないし・・・。
生まれてこのかた2○年、
アメリカに行きたい!と思ったのなんてはじめてですわ(笑)
現在南米に旅行に行ってる友人Hちゃんから先刻メールがきた。
NYでトランジットした・・・と書いてあって、それだけで羨ましかった(笑)
帰りはJFKでトランジットらしい。
その際には海外の映画雑誌をあるだけ買ってきてねー、
私のお土産はそれでいいから!!と言っておいた(笑)
南米土産が映画雑誌って一体・・・。

レスついでにHちゃんにはポーカー大会の話も語っておきました。
カリフォルニアの大会には、
トビたんとベンの他レオ様とマットも参加するかもーって話があったんだヨ!
実現してたらそれこそ涙モノだったのにね!
・・・というアツい(一方的な)語りが出来てようやくスッキリしました(笑)
私がポーカーについて調べまくったのも
ぶっちゃけ上記真相を知りたかったというのが一番の動機だったりします(笑)

私はジャニーズファン時代から、
自分のお目当てさんの仲良し関係を観察するのが好きでした(笑)
ジャニーズ以外の場でその欲求が
同程度に満たされ得るとは思わなかった・・・。
ハリウッドとはなかなかに興味深い分野だ、ということを
実感させられる日々でございます。

ウォルター少年と夏の休日

仕事の忙しさをグラフにすれば、月中が底辺になる方は世の中結構多いと思う。
そして私もそんな一人だったりする。

そんなわけで今日も一日暇でしたョ(笑)

やることがなくて困るよ!というほどではないけれど、
海外ヤフーを見て遊ぶ程度には。。。
私の席はあいにくPC画面が人に見られやすいポジションなので、
そうそう写真満載もしくは様々な色彩に満ち溢れた
派手こいサイトを見るわけにはいかないのだけれど、
ヤフーくらいだったらまあなんとか大丈夫なのです。多分。(←弱気・笑)

んで、「World's Sexiest Vegetarians」投票なるもので
トビたんが候補に上がっていたことを知った。
読んだ途端に

「セクシーだって。ぶは。」

・・・と、笑いそうになった(ファンとは思えない反応・笑)
やー、トビたんはめちゃくちゃセクシーだと思ってますけどー。
でも世間でいうところの「セクシー」のイメージとは
大分違うと思ってるんで・・・。
私は、一見淡白そーなイメージを与える人にこそセクシーさを感じる
マニアックなヤツなのです。昔から(笑)

この投票で結局トビたんは一体何位だったんだろう?と思って
(ポーカーといい、どうも順位が気になるらしい・・・)
さっき主催のPETAのページにまで行ってみたけど、
結局途中で面倒になってやめてしまった。
てゆーか、PETAページは見るのが結構キツいのさ。
動物愛護団体ですからね・・・。
動物虐待の写真なんか見てしまうと、
ベジタリアンの方の気持ちがちょっと分かったりする。


さて、そんな私の暇事情はさておきまして(笑)
本日の表題の映画を、もう数週間前くらいに見たのに
まだ感想を書いていなかったなー、とふと思い出した。
自分の為に、観たものについては毎回記録しておこう・・・と思ってたのに。
もう時間が経ち過ぎてあまり、というかほとんど覚えてないや(笑)
なんとなーくいい映画だな、と思った記憶があるくらいで。
ウォルター少年のオジサン達の犬&豚が可愛かった(動物かよ)
あと、ハーレイくんが何故かえなりくんと重なって見えて仕方なかった(笑)
あー、そして一番失敗した!と思ったのが、
オジサンsが名優だ・・・という知識だけはあったんだけれど、
その一人(兄の方。役名忘れてるし・笑)役のマイケル・ケインが
サイダーハウスのラーチ先生だったことを、観た後に知ったことか。
やっぱり予習は必要ですネ!
まあ予習しすぎてもつまらないんだけれど。

どーでもいいけど、タイトル書く時に
「あれ?『ウォルター少年の夏の休日』だっけ?」と迷い、
思わず調べてしまった・・・。
まるで喜びのカンタータみたい。
いつも「主よ、人の望みと喜びを」だっけ?と迷ってしまうの。
(人の望みの、が正解。でも『人の望みの喜び』って意味分からないヨ!)
・・・てかホントどーでもいいですネ(笑)

miscellaneous

私は個人的に、日記デザインはシンプルな方が好みです。
だって見やすいし。
なので、このページも幾つかブログの機能を削ってます。
カレンダーとか真っ先に削除しました(笑)
本当はアマゾン商品のrecommend欄も削ろうかと思ったんだけれど・・・
自分のページに肖像権等等を考えることもなく
トビちゃんの写真が表示出来る誘惑に耐え切れず(笑)、
うっかり利用してしまいました。。。
特に、「ワンダーボーイズ」のジャケットは大好きなの!
自分のページを開くたびにジェームズくんが見られる、このシアワセ(笑)

・・・という冒頭から、ワンダーボーイズ雑感にすすめるのが
当初の予定だったんですが・・・

今日はもぅ仕事してる時からポーカーの話題が気になって(笑)、
さっきまでネットで調べたりしていたんで
疲れきってもぅ気力ゼロ。。。

だって、トビたんがポーカーで「初日で敗退した」にも関わらず
281人中15位だった!とか、
マジ意味不明なんですけど!!
・・・とか思ってたら、
前者と後者は全く別モノだったんですね(^^;
賭け事のこと全然分からないから、
「ポーカー」と言われれば全部一緒だと思ってしまう浅はかさ(笑)
初日敗退はカリフォルニアで、15位はベガスのミラージュですか・・・。
それが分かるまでに、カジノサイトにまで行っちゃったよもー(笑)
我ながら何やってんだか、と思ったことです。

途中、「28歳のマグワイアが大活躍★」みたいに書いてある英語サイトとかあって、
つーか29歳だし!来年三十路だし!!
・・・とかツッコミ入れたり(笑)

で、最終的にニューヨークポストのオンラインページまで行き着いて
ようやく安心しました(笑)
ソースが分からないと不安な体質は、
ジャニーズジュニアファン時代に培われたものらしい・・・。
(つーかまだ全然現役ファンですけどね・笑)
なんかトビたんの写真が可愛かったから
(だってあの邪魔な(←失礼)無精ヒゲがないし!!)
折角なのでリンクなんか貼ってみたりして。

⇒こちらから記事が見れますの。
(ちなみに接続悪いみたいでございますわ)

この写真は現状のトビたんなんだろーか・・・。
そうだといいんだけれど。
蜘蛛撮影も終わって開放感から太りまくりなんじゃないかと
ビクビクしてるもんで(笑)
ファン歴浅いと、過去の写真使われても区別つかないとゆー。
ああもどかしいもんだなあ[:汗:]

モナリザ・スマイル

この映画の世間での評判は如何なものなのでしょうか?
ネットでレビューを読んだ友達によると、
評判はいまいち・・・とのことですが。
でも私と友人は、観終わった後「これはいい映画だね~!」ということで
意見の一致をみました。
まあ確かに、
「保守的な学校に進歩的な教師がやってくる」
というシチュエーションは
使い古されたパターンではあるし、
ストーリー展開も予想通りで意外性はないんだけれど、
でもそのオーソドックスさがワタシ的には好感度↑
オープニングの曲を聞いた途端に
「やばい!この映画は泣く!」という予感がしたんですが(笑)、
予感的中でございました。
ハンカチを持っていかなかったことをいたく後悔した次第です(笑)
昔の女子校・・・という設定も好きなんだよなー。
男にしろ女にしろ、
単一性の環境を舞台にしたストーリーというのは割と好き。
そういう閉鎖的な環境って、よきにつけあしきにつけ
人をひきつけるものがあると思う。

つーわけで。
トビたんもいつか刑務所モノなんかに出てくれちゃったりしないかな!
(そんなオチかい!!)

miscellaneous

トビー語りが出来る唯一の友人、Hちゃんが明日から海外旅行に行ってしまう・・・。
これから約2週間、この思いを誰に語ればよいの(笑)
そんな彼女に先日、
「こないだ頑張って海外サイト読んでたらさー、
トビーの可愛い記事見つけちゃったョ!」
と意気揚揚とポーカー大会のネタを話した。
ベン・アフレックが優勝した一方で、
トビたんは序盤で敗退・・・というアレです(笑)
そしたら彼女から
「あー、それ日本語サイトで読んだよ」
と言われてショックでした(笑)私の努力は一体!!
やはり慣れないフィールドでの情報集めというのは難しいですなぁ・・・。
トビーのインタビュー目当てにMOVIE STAR買ったら
やっぱり同記事が載ってたし。虚しい。。。
あーでもこのネタ、妙にツボなんです(笑)
序盤敗退ってところがらぶりーでトビたんらしいじゃないですか(笑)
カワイイんだから、もぅ。

Hちゃんには、帰国後にまた蜘蛛男2を一緒に観に行くことを
無理矢理約束させました(笑)
うはは。またピーたんに会えるッ♪

リディック

本日は、リディックとモナリザスマイルの2本を観てきました。
生○初日でたりーよぅ、ぶっちゃけ行きたくない・・・
でも約束だから仕方ないし・・・等と、
友達にはとても言えない失敬なぼやきを胸に
家を出たわけですが(笑)、
なかなか楽しかったので行ってよかったと思いましたわ(笑)

で、今回はリディックについて。
鑑賞前にちょっとだけレビューを読んだところ
酷評多数だったので
微妙に心配してたのですが、
いやぁアレはアレで面白いんじゃないですかねー?
少なくとも、観て損した!とは思わなかったなあ。
確かに、宣伝で謳われていたような
「壮大な歴史」物語ではなかったけどね・・・。
政治的要素はほとんどないんだもん。
銀河が一体どんな統治体制になっているのか
全く分かりません。
分かるのは、「ネクロマンシー」とゆーワルモノ達が
世界征服目指してまーす☆ということだけ(笑)
なので、ストーリーとしては結構物足りない。
でもあのおどろおどろしい世界観は割と好きだな!!

友達に指摘されて一つ気付いたことがあります。
主人公のリディックが連れてこられた、
監獄の惑星(名前は忘れた)があるのですが・・・
気温が昼は700℃、夜は-300℃という
苛酷な環境だそーで。

てゆーか-300℃って何!?(笑)

ウチら、文系人間だから科学方面の知識は全然ないけれど
高校時代に得たおぼろげな記憶を掘り起こすと
絶対零度って確か-200℃台だったよね、
という話をしていて、
先刻帰宅してから調べてみたら
やっぱり-273.15℃だった。
絶対零度以下って一体(笑)
それともリディックの世界は
この宇宙とは別次元の宇宙のお話なんだろうか・・・。

あと、その惑星で雪が降っていたのも不審(笑)
あの環境で、どうやったら雲が発生するんだろう??

それと、激しくネタバレしますが・・・
あのラストには大爆笑だった!ギャグかと思った!(笑)
リディックがネクロマンシーのリーダー殺したら
今度は彼がリーダーに祭り上げられちゃって、
「え?俺?俺?」
みたいなとまどい顔がやたら可愛かった(笑)
いかにも「続編あります!」的な終わり方だったけど
続編に関しては正式な発表があったかどうかは
私は知らない・・・けれど、
続編があるなら是非観てみたいです♪

スパイダーマン2 3度目鑑賞

本日もピーたん鑑賞に行ってきました。うふv(キモ)

蜘蛛男は、「2」の方が前作よりも面白い・・・
という意見は多く目にするところでありますが、
私も本当にそう思います。
ただ、私がそう思う理由は、
恐らく世間一般の方々とは違うんじゃないかなあ(笑)

ワタクシ、「2」のよいところは
素顔+スパイディ衣装のピーたんが満載なところ☆
・・・だと思うんですがダメでしょうか(笑)
あの、カラダのラインが露わな上下タイツ衣装で素顔晒すと
途端にいやらしくなりませんか(笑)
マスク被ってる時は何とも思わないのにね・・・。
まして、その衣装がところどころ破れてたりしてたら
もー最高です(笑)
ヒャッホゥ、と叫びながら摩天楼の街を飛び回りたくなりますネ。
気の早い話ですが、
「2」のDVD化が待ち遠しいなあ・・・。
セクシーピーちゃんをスロー再生しまくりたいですの(怖)

大体、マスクを取って闘うと、
ピーたんの精悍な表情が見られるので
それもまた嬉しかったりするのですわ♪
カワイイ顔に、キッとした目つき・・・
このギャップがたまらなく萌えなのです。嗚呼。

それにしても、パーティー会場での
ハリー&ピーたんの喧嘩(とゆーかハリーが一方的なんだが・・・)は
何度見ても笑えますの。
ハリーぼっちゃん、怒り狂ってる割にはペチンと平手打ち。
拳にうったえない辺り、
ピーたんはなんだかんだで大切にされてるなぁ(笑)

デイ・アフター・トゥモロー

そろそろ上映している映画館もなくなりつつあるこの時期に、
よーやく観てきましたよ・・・(笑)
や。最初は観る予定は全然なくって。
先週の土曜日、友達宅に泊まりに行くことになっていたのですが、
そのコが夜まで用事がある・・・というので、
折角だから映画でも観に行こうかー、と
別の友達を誘いまして。
でも観に行きたいものは大体観てしまっていたもので、
残るはシュレックかデイ・アフター・トゥモローか・・・という二択になり、
それじゃ折角だからこの際ジェイク・ギレンホールでも見に行こう!と
デイ・アフター~に決めました。
トビーファンとしては、
やっぱり一時期スパイダーマン後継?と囁かれた彼の存在は
一応気になっていたわけです。。。

ジェイクくんについてはダイアリーの方で触れたので
それはまぁさておきまして。
何せ鑑賞時から5日が経ってしまっているので
記憶が薄れつつあるのですが(笑)
今でも一番印象に残っているのは・・・

何故か、オオカミのシーンでした(笑)

だって、すごいんですよ、オオカミ!!(笑)
人間が続々と凍死していく中で、毛皮一つで生き残るとは~!!
しかも・・・
そんな奇跡のオオカミ達が、
主人公達の批難場所に辿りつくというさらなる奇跡が(笑)
その確率たるや天文学的数字ですネ。

主人公達にはもう一つの奇跡が起こります。
洪水でニューヨークが水びたしになったおかげで、
上記避難所(図書館)付近に謎のロシア船が流れつくんですわ!!
洪水の後に氷河期に突入し、
その時にロシア船大活躍。
寒さで遠出出来ない主人公達ですが、
病気になっても大丈夫♪
船の中に薬があるから取りに行けばよいのです~♪(笑)
こんなお役立ちな船が、やはり天文学的確率で
図書館に流れつくそのワケも、
この一言で全て説明が出来るのです。

・・・だって、主人公だから☆(笑)

いや、突っ込みどころは満載ですが、なかなか面白かったですよ!(笑)
まあやはり地球の危機系の映画には
あまりハズレはないですね。
(ものすごいアタリもない気がするけど)

あ、あと。
デイ・アフター~には、LOTRでビルボを演じた
イアン・ホルムが出演している、ということで、
それもなにげに楽しみにしていたのですが・・・
ジェイクくんを観察するのに必死になっていたら、
イアン・ホルムのことがすっかり頭から抜けてしまって
映画が終わった後にようやく思い出し、
友達に「彼、何役だったの?」と聞いて呆れられました(笑)

やっぱりダメだね・・・
鑑賞中に、「このコがスパイディやってたら」なんて考えて、
挙句の果てに勝手に脳内でスパイディの赤青タイツを着せたりしてちゃ(笑)

これからは、映画鑑賞時はちゃんと映画に集中しますよ、えぇ(笑)

トビー鑑賞会

今回は、先日無理矢理友達を付き合わせて開いた
トビたん鑑賞会についてちょっと語ってみようかと思います。

ネットでトビ出演作を調べて、
その中で地元のツヤタにあるもの全てを借りてきました。
結果・・・
「サイダーハウス・ルール」
「あの頃僕らは」
「地球は女で回っている」
「アイスストーム」
「ラスベガスをやっつけろ」
と、まーそんなラインナップになりました。
トビたんが一体どんな役を演じているのか、
という予備知識を意識的に仕入れず、
とりあえず彼が出演している、ということしか分かっていない
白紙の状態で見たもんで、
色々と衝撃も大きくて面白かったです(笑)

「サイダーハウス・ルール」については
DIARYの方で長々と語ってしまったのでまあこれは置いておきまして。
ラスベガスは・・・金髪長髪のトビたんに唖然(笑)
ごめん、トビー。言っちゃなんだけどさ、
金髪も長髪も最高に似合わない人だなぁ君は!!(笑)
映画の出だしでチラリと登場するんだけれど、
ビデオを見ていた時はカメオ出演とは知らなくて、
「また出てくるかも・・・」とうっかり淡い期待を抱いて
しばらく見続けてしまった。
しかしこの映画、ワタシ的にはワケ分からなくて激しくつまらなかったので
ついに耐え切れなくなって途中で挫折(笑)
でも、(一瞬とはいえ)ジョニー・デップとトビーの共演なんて
夢のようなオハナシですわ!!
いつかまた、二人がもっとちゃんとした形で共演するところを見てみたいです。
あーその際には是非とも
金髪や長髪はナシの方向でお願いしますょトビたん(笑)

「アイスストーム」は・・・
皆さん入り乱れて恋愛に現を抜かしていらっしゃいます、
みたいな作品(どんなだ!)
病んだアメリカ社会、とかいう単語はまあ耳にするけど
あんなに普通に不倫が横行してるもんなのか??
二つの家族が描かれていて、
一方の息子役をトビたんが演じてます。
で、もう一方の息子役にイライジャ・ウッド。
おぉ、豪勢!
老若男女乱れきった恋愛模様の中で、
トビたんのみがフツーの初々しい恋をしていて、
一服の清涼剤のごとく、な存在でした。
まあこの作品は一応頑張って最後まで見たけど
(トビたんの出番もそこそこあるしね!)
ほんとーにドロドロしているので、
トビが天使にすら見えましたヨ!!
えぇ、彼の背中には羽が生えてましたとも!!(笑)
この頃のトビーはまた一段と太っているので、
羽が生えてても飛べなさそーですが!!(爆)
髪型も、前髪全部降ろしちゃってイケてないんだよなー。
顔はカワイイのに。
前髪を全部降ろすのも上げるのもあまり似合わないと思う。
ラフな感じに流してるのが一番好き!!
と、まあそれはともかく・・・。
すごいネタバレしますが、
イライジャの死に方はちょっとあんまりだと思う。
滑った挙句に感電死、ってさー(^^;
多分泣く場面なんだろうけど、我々は爆笑したよ・・・
ごめんイライジャ・・・(笑)


以上、その他作品については
また近々機会を設けて触れようと思いまーす。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。