スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インファナル・アフェア3 終極無間

終極無間の(日本語版の・笑)DVD購入を決意したものの、
見たくなったらどうしても待ちきれなくなって、
最寄のツタヤでレンタルしてきました。

インファナル・アフェア III 終極無間 インファナル・アフェア III 終極無間
アンディ・ラウ (2005/09/21)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る


怪しい英語字幕を私の怪しい読解力でもって読んでたので、
色々理解が間違ってるところがあるに違いないと思ってたけれど、
とりあえずそれほど相違はなかったので一安心でしたワ。

無間道もそうだけれど、終極無間もやっぱり泣ける。
ラストの、ヤンとシェンとヨンがつかの間和んでるシーンと
(ヤンとシェンは銃創負ってよくあれだけ笑顔でいられるなぁ、という疑念は拭えないけど(笑)
さすが黒社会に生きてる人達は違うわ!・笑)
ヤンの死後、ヨンとシェンが屋上で語り合うシーンがね・・・。
特に後者は、はじめて見た時には
「シェンが持ってるあのミカンは何!?」と思いつつも(笑)夜中に号泣したものです。
ヨン様がそれまでずっと冷たい表情しか見せていなかっただけに、
ラストシーンで見せる暖かみのある表情に思わずホロリとさせられるのです。うぅ。
文字通りつかの間ではあるけれど、ヤン・ヨン・シェンの3人の関係ってホント大好き。
「戦友」っていうんでしょうか。ええ、昔から戦友って響きに弱いんですよ、私。

ストーリー的には断然無間道が面白いけど、
ヤンファン的には終極無間だよなー。
無間道はあまりにヤンが不幸なので。
まあそんなところも美人薄命(え)なカンジで大変よろしいのですが、
やはり好きなコの幸せそうな笑顔を見るとこちらも幸せになれるので。
・・・つーか自分よりも○×歳も年上の俳優さん演じる役柄捕まえて
ナチュラルに好きなコとか書いてる自分に気付く瞬間のこの微妙さよ(笑)

久々に、香港映画熱が再燃しちゃいそう。
トニーさんカワイイ!
レオン・ライ、いい男過ぎ!・・・まばたきはもっとしてもよいと思いますが。(笑)
スポンサーサイト

マスク

今日、出かけたついでにちょこっとコンビニに立ち寄り
TVガイドでデカベヤのユキオちゃん(25)のお姿を確かめようと
パラパラ立ち読みしていました。
キャ☆黒髪美人だ☆
ウキウキしながら紹介文を読んでみると・・・


「両家」の息子(だったかな)でなんたらかんたら・・・


※MAKO注
《両家》 両方の家・家庭。
(大辞泉より)


ほーそうかー。
私はてっきりユキオちゃんはいいとこのボンボンかと思っていましたが、
違ったんだねー!へーほーふーん(笑)


・・・ガイドさん、誤字脱字はちゃんとチェックしましょうネ(笑)
蛇足ですが、正しくは「良家」です(笑)




本日は非常に嬉しいことがあったので、
カクテルを買って個人的に祝杯を上げつつ(笑)、
久々に映画DVD鑑賞なんかをしました。
本日鑑賞したのは「マスク」(笑)
アメリカンエンターテイメ~ント!!なノリは割と苦手なので
ジム・キャリーが出ていなければ絶対見ない類の映画だ・・・。
でも、ジム・キャリーは本当にイイ男だ!
ラストでジムとキャメロンがキスをするシーンなどは美男美女でウットリです。
そういえばUSのアマゾンでインポートした
「エターナル・サンシャイン」の海外版DVDが
とっくに届いているのだけれど、
忙しくてまだ封すら開けてなかったわ(笑)
こんなことをしているウチに日本版がいずれ出てしまいそうだ・・・。
ジム・キャリー熱が再燃している今のうちにさっさと見てしまわなきゃ
シッピングチャージを負担した意味がないってものです(←どこまでも貧乏根性)




どうでもいいですが、久々にプレイしたいゲームがあります。
ロマサガ・ミンストレルソング!めっちゃやりたい!
日参させて頂いている日記に上記ゲームのことが書いてあって、
楽しそうだったんだよなー。
そもそも私、ロマサガ大好きだったのよねー。
それこそ「良家」(笑)のボンボンのアルベルトが
ボンボンのくせにゴ○ブリ並みに生命力強くて(失礼)、
ラスボス戦で他のパーティーメンバーが全滅していたにも関わらず
アルベルトくん一人ピンピン生き延びていて、
結局彼一人でラスボスを倒したのもいい思い出です(そうなのか?)
・・・マニアックな話ですみません(笑)
でもマジでロマサガやりたいよぅ(><)

ブルース・オールマイティ & ライアーライアー

生田さんの「6月の仕事」とやらが気になって仕方がない今日この頃(笑)、
皆様如何お過ごしでしょうか。
ワタクシはこの二日間、勉強をする合間にDVDを観たりして、
地味ながらも充実した時間を過ごしてました。
(や、どちらかというと「DVD観る合間に勉強をした」と言った方が
より正確かもしれないなぁ・・・)
ジム・キャリー強化週間(?)として、先日の日記に書いた作品に加え、
さらに本日日記表題のDVD2本(勿論これらもジム・キャリー出演作。
なんたって強化週間ですからネ☆)を観ました。


二本とも有名な映画で、私も観たことはなかったけれどタイトルは知っていました。
有名なだけはあって両方楽しめました・・・が、
ジム・キャリー的にはどうなんだろう。
二本ともコテコテのギャグなんですが、
彼のギャグは私には合わないなー、とつくづく思ったことです。
なので、これらの映画を観ただけではきっと彼の良さには気付けなかっただろうなぁ。
やっぱり「エターナル・サンシャイン」で見せてくれたような渋い演技が好きだ。
ギャグを見てると、「演技の幅が広い役者さんだなぁ」と感心はするんだが
観てて疲れるのも確かだ・・・(^^;
ギャグを連発する彼を見ているうちに、
シリアスな表情のジムがどうしても観たくなって、
日本でのDVD発売を待てず、
ついついアマゾンでUS版の「エターナル・サンシャイン」DVDを注文してしまった。
字幕は仏語と西語しかついていないようで
そりゃまぁ米国国内向けのDVDなんだから英語字幕がないのは仕方ないんだけど、
字幕ナシで英語の映画を観るには
私の英語ヒアリング能力はあまりに不足している・・・。
一度映画館で観て内容知ってるとは言え、結構キビシイ。
でもま、ジム・キャリープロモ映像として楽しめればいいかな(笑)
一応UK版のDVDも調べたら、
聴覚障害の方の為に英語字幕がついているバージョンもあったんだけれど、
外国為替情報を見てみたら、
イギリスポンドがあまりにも高かったんで購入を断念しました(←ケチ)
今って1ポンド約199円もするのね!!
かつてイギリス旅行をした時には1ポンド150円くらいだったのになぁ・・・。


そんな世知辛い話はまーいいんですが、
「ブルース・オールマイティ」も「ライアー・ライアー」も
映画としてはよく出来てるんじゃないかなーと思うんで、
何かを借りようとレンタルショップに行ったはいいけどさて何を借りようかな?
・・・と迷った時なんかには是非オススメしたい作品です。
気軽に楽しめる内容だし、
ラストはジーンとさせられるし・・・てゆーか実際私はラストで泣いたし。
特に「ブルース・オールマイティ」は面白かったなー。
全くツキがないTVレポーターのブルース(ジム・キャリー)が、
ある日“神”から1週間限定で神の「全能の力」を授かり・・・というよーな内容。
この「神様」役がモーガン・フリーマンで、
これがまたシブくてカッコいいんだなー(><)
ブルースが皿に入ったスープを「神の力」で二つに裂いて
「モーゼの十戒」ごっこをして楽しんでるシーンは大層可愛らしゅうございましたわvv

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。